音楽_映画音楽・サントラ

音楽_映画音楽・サントラ に関する記事です。
HOME≫カテゴリー:音楽_映画音楽・サントラ

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]


2007/07/23 Mon

ビール好きの方に超お奨めの一枚です。

サッポロ・ヱビスビールのCMの曲、映画「第三の男」のハリー・ライムのテーマや、ビアソングの代表、シャウエッセンのCMで使われていた、「飲もう、兄弟達よ(トリンク・トリンク)」が収録されています。

聴いていると、ビールが飲みたくなる。飲みながら聴くとビールが旨くなって良い気分で酔える。
そんな一枚です。

このCDは、アントン・カラスによるツィターの演奏です。
ツィターという楽器を知っていますか?

詳細や、収録曲目は追記に記載します。
記事下部の【続きを読む】をクリックしてください。




ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る
[「第三の男 ツィターの世界」 アントン・カラス]の 【続きを読む】
スポンサーサイト

[RSS]


2007/07/08 Sun

日本を代表するメロディ・メーカーは誰か?

もちろん、いろいろな意見はあるでしょうけれど、
間違いなく、久石譲は外せないはずです。

このアニメージュ・ベスト・シンフォニーは、80年代の宮崎駿アニメのサントラからのベスト盤です。
風の谷のナウシカ
天空の城ラピュタ
となりのトトロ
魔女の宅急便

これらから、オーケストラで演奏されている曲を集めています。


良い曲が多過ぎて、なかなか真のベスト盤、と呼べるものがない久石譲ですが、、
敢えて、、久石譲の曲の中で好きなものを5つだけ挙げるなら何を挙げますか?

私なら、本当に迷いますけど、下記5つは挙げたいなぁ、と思うんですよね。
・『風の谷のナウシカ』のメインテーマ
・『風の谷のナウシカ』のナウシカ・レクイエム(ラン ランララ ランランラン ラン ランララ ランっていうやつです。)
・『天空の城ラピュタ』のメインテーマ
・『魔女の宅急便』メインテーマ
・『ふたり』(大林宣彦監督)のメインテーマ(Two of Us - 草の想い)

このCDには、そのうちの4つ(ナウシカ・レクイエムは一部分だけ)が入っているので、久石譲のThe very bestともいえるCDだと思います。

具体的な収録曲などは、記事の追記に記載します。
記事下部の、【続きを読む】をクリックしてください。




ちなみに、好きな人が多い、サントリー伊右衛門の曲は、Oriental Windです。
このFREEDOM PIANO STORIES 4というCDの5曲目に収録されています。
1曲目が『ハウルの動く城』のメインテーマです。


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る



[アニメージュ・ベスト・シンフォニー 久石譲]の 【続きを読む】

[RSS]


2007/02/23 Fri
ゴッドファーザーロミオとジュリエット太陽がいっぱい・・・・
名作映画の代表ですけど、監督はどれも違います。
然しながら、共通点としてどれも、
美しく切ないメロディーがまず頭に浮かぶ、のではないでしょうか?

これらは、全てニーノ・ロータNino Rota)の作曲です。
このCDは、ニーノ・ロータが自選しニーノ・ロータ監修で演奏されたものを
さらに日本で編集した、まさにニーノ・ロータによるニーノ・ロータです。

イタリア人であるニーノ・ロータは、その独特のイタリア風のメロディで、
映画を彩りました。
(彼は北イタリア・ミラノ出身ですがそのメロディは南イタリアの伝統音楽の影響を受けているようです。)


なんといっても、一番に挙がるのは、フランシス・フォード・コッポラ監督、
ゴッドファーザー愛のテーマとして知られる曲でしょう。
単なる愛をイメージした曲ではなく、シチリア出身のマフィアの、
そのファミリーの背景までも浮かび上がらせ、映画全体が語るものを象徴した名曲です。


また、フランコ・ゼフィレッリ監督、ロミオとジュリエットの曲も、
恋愛の曲の象徴ではないでしょうか。

若い恋愛を高らかに歌った、あまりに美しく切ない曲で、
フィギュアスケートで非常によく使われる曲ですが、
最近では、KURE5-56(クレ556)のCMで使われたので多くの人が耳にしたことでしょう。

離れて位置する青いネジと赤いネジをロミオとジュリエットに見立て、
クレ556をスプレーすることで、ネジのすべりが良くなり、
一気に相手のネジまで回転して行って二人は一緒になる・・・・
そんな面白いCMでした。

この曲は、「ロミオとジュリエット」という映画のタイトルで知られていますが、
ロミオとジュリエットの中ではWhat is a youth?というタイトルです。
主人公達が歌う曲ではなく、ジュリエットの家での宴会で、
若い歌手が歌う曲です。
映画の最初の方で出てくる曲ですが、その後の出来事を暗示した曲でした。


他にも、ルネ・クレマン監督の太陽がいっぱい
アラン・ドロンの代表作としてあまりにも有名ですが、
美しい海に立つ美しいアラン・ドロンを、この曲が一層美しく魅せています。


ほかに、フランコ・フェリーニ監督の名作映画を、
ほとんどニーノ・ロータが音で彩っているのですが、
私はフェリーニ監督の映画はほとんど見ていません・・・
でも、このCDの曲はどれも美しいです。


ニーノ・ロータのサントラというと、フランコ・フェリーニ監督のものが中心になってしまうことが多く、
ロミオとジュリエット、太陽がいっぱい、などが抜けていることが多いです。
このCDはゴッド・ファーザー、ロミオとジュリエット、太陽がいっぱいが揃っている点が最大のお奨めです!!

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る



↓「ニーノ・ロータ プレイズ ニーノ・ロータ」
曲目見てください!
映画主題歌, ニーノ・ロータ・グランド・オーケストラ, ニーノ・ロータ
プレイズ,ニーノ・ロータ

1. ゴッドファーザー
2. ロミオとジュリエット
3. 戦争と平和
4. 若者のすべて
5. 太陽がいっぱい
6. 陽は沈み陽は昇る
7. 「道」ジェルソミーナ
8. カビリアの夜
9. 魂のジュリエッタ
10. 8[1//2]
11. サテリコン~フェリーニのローマ
12. ボッカチオ’70-甘い生活
13. 白い酋長
14. じゃじゃ馬ならし
15. 山猫
16. ゴッドファーザーPART2
17. フェリーニのアマルコルド


「ニーノ・ロータ プレイズ ニーノ・ロータ」は、
在庫が無いことが多いと思うので、
ロミオとジュリエットとゴッドファーザーのサントラCDを紹介しておきます。

↓ロミオとジュリエットで使われた曲が完全に入っています。
What is ayouth?は是非聴いてみてください!!
Various Artists
Romeo & Juliet


↓ゴッドファーザーのサントラです。
誰もが惹かれる曲ですよね。
サントラ
ゴッドファーザー・ベスト オリジナル・スコア~ニーノ・ロータ/カーマイン・コッポラ/ピエトロ・マスカーニ作品集


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

[ニーノ・ロータ プレイズ ニーノ・ロータ]の 【続きを読む】

[RSS]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。