オリジナルグッズ

オリジナルグッズ に関する記事です。
HOME≫カテゴリー:オリジナルグッズ

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]


2007/04/07 Sat

なんでもネットで検索!

の世の中に一石を投じる作品です。

ノルン_検索

(※今回もここで載せる画像のみsampleの文字を入れています。)

検索ボックスに「True?」の文字を入れてみました。

その情報って本当?

っていう、意味を込めているのですが、

2つの意味があります。

1つ目は、どこかで得たある情報が本当かどうかネットで検索する、という意味。

2つ目は、そのネットで検索した情報は、本当に正しいか?、という意味。

いろんな情報が氾濫する世の中、

あふれる情報の真偽の見極めって、難しい問題ですね。

この検索ボックスに文字を入れる、というデザインは、

いろいろなパターンが作れますね。

たとえば、

自分探しな感じで、「Who am I?

幸せ探しな感じで、「What's Happy?

よりダイレクトに、「What do you want to know?

とか。

他にも何か思い浮かんだら作ってみようかな、と思います。

とりあえず今回作った商品はこちら。

マウスパッドです。

ネットやりつつ、ちょっと問題意識を持つのも良いのでは無いでしょうか。

ノルンのミセつく、「ノルンのお気に入りのお店」でほかのオリジナル商品も覗いていってあげてくださいませ。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ* * * LOVE ART * * * from + A-cafe +

( Good する )

スポンサーサイト

[RSS]


2007/04/03 Tue

世界の”平和と共存”をテーマにしたデザインを作ってみました。

(今回のデザインにはノルンのロゴは入れていません。)

ノルン_世界の平和と共存 (※今回もここで載せる画像のみsampleの文字を入れています。)

黒、白、黄色の3つの円は、それぞれ、

ニグロイド、コーカソイド、モンゴロイドの各人種を表現しています。

それらの円を、互いに重なり合わせることで、「共存」「平等」を表現しました。

3つの円が次第に混ざり合っていくようなイメージも持たせたつもりです。

3つの色の違う円は、単に人種ということだけでなく、

民族・宗教・言語・文化その他もろもろの色々な違いの

「共存」「平等」への願いを込めたつもりです。

3つの円の上に描いたのは、赤いメビウスの輪です。

これらは、全人間に共通に流れる「赤い血」を表現しています。

裏表が無く、無限や永遠性の象徴でもあるメビウスの輪で表現することで、

たとえ、人種・民族・宗教などが異なっていても、

赤い血が絶えることないように、お互い尊重していこう

ということを表現しました。

3つの円を包むように、メビウスの輪を描き、

全ての人間は赤い血で結ばれていることを、人種などの違いよりも尊重すべき

ということと同時に、駅伝の襷のイメージで、

赤い血が、永遠に次の世代へと引き継がれていく

ことを表現しています。

背景の青は、我々地球に住む人間が共有する、

青い海青い空

を表現したものです。

全ての人間は、例え住む地域、そして文化が異なろうとも、

皆、一つの青い海の上、一つの青い空の下で生きている

同じ場所に住む人間だということを表現しています。

「世界の平和と共存」の精神性を、シンプルで分かりやすく、

かつ、原色を使ってインパクトのある色彩でデザインしたつもりです。

世界の全ての子供が落書きで描けるようなシンプルさ、覚えやすさを目指しました。

(国連の旗とかって、子供が落書きで描けるものではないですよね。)

このようないわば”旗印”による象徴化は、異なる言語、異なる文化の壁を越えて、

共通の精神を持つために重要かつ役立つものだと思います。

↑シンプルなTシャツです。

↑ハンドタオルです。

これは、自分で注文してみました。

もしご希望あれば、ほかの商品でも作りますので、ご連絡ください。

ノルンのミセつく、「ノルンのお気に入りのお店」でほかのオリジナル商品も覗いていってあげてくださいませ。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ自分にやさしく 人にやさしく 地球にやさしく

( Good する )


[RSS]


2007/03/21 Wed

オーブリー・ビアズリー(Aubrey Beardsley)をイメージしたオリジナルイラストをつくってみました。

ビアズリーが描いた絵としては、何といってもサロメの挿絵で有名ですが、

今回の私のデザインは、ビアズリーの描いた絵ではなくて、

マックス・ビアボーム( Sir Max Beerbohm )が描いた、

ビアズリーの風刺画をイメージしています。

(※今回もここで載せる画像のみsampleの文字を入れています。)

ノルン_ビアズリー

サラサラおかっぱ髪と、長い顔でかい鼻が特徴です。

そして当時流行の蝶ネクタイ

今残っているビアズリーの写真でも蝶ネクタイ着けています。

そして、25歳で夭折したビアズリーの、病的な感じを出すために、

顔の半分を水色にしてみました。

ビアボームの描いたビアズリーの風刺画は、こちらのページにありました。

⇒マックス・ビアボームのビアズリーの風刺画を見る。

ビアズリー自身の高い鼻がよく分かる横顔の写真を載せるために、ビアズリーの伝記にもリンクを貼っておきます。

Matthew Sturgis, Aubrey Beardsley
Aubrey Beardsley: A Biography

さてさて、

このビアズリーのイラストを使った、オリジナル商品をとりあえず作ってみましたので、紹介します。

ビアズリーのサロメはとても人気が高いですが、

ビアボームの描いたビアズリーの風刺画の方をデザインしているのは、

なかなか無いと思うので、アートファンの間でもちょっと注目じゃないでしょうか。

ビアズリーの赤の蝶ネクタイに合わせて、

赤い袖のラグランTシャツなんかが良いのではないでしょうか?

スタンダードに無地のTシャツも作っておきました。

トートバッグです。

何を入れてもアートな感じになりますね。

アート関係者の道具入れにお奨めです。

ちなみに、このブログでは、ビアズリーの挿絵が完全収録された「アーサー王物語」を紹介しています。

2007/3/22遂に完結!! 最終第5巻が発売されます!!

ビアズリーのアーサー王の挿絵は、サロメと並ぶ傑作です。

章頭の飾りなど細かい部分も全てビアズリーの挿絵を載せています。

ビアズリーファンは必携でしょう。

⇒「アーサー王物語」 トマス・マロリー の記事を見る。

ノルンのミセつく、「ノルンのお気に入りのお店」でほかのオリジナル商品も覗いていってあげてくださいませ。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ* * * LOVE ART * * * from + A-cafe +

( Good する )


[RSS]


2007/03/19 Mon

サルヴァドール・ダリをイメージしたオリジナルイラストを作ってみました。

前回のデザインを作ったときに、なんかダリっぽいなーと思ったので、

なら、いっそダリそのものをパロディ化したようなもの作ろう♪と思い立ち。

⇒前回のデザインはこちら。

今回の画像はこちら↓。

(※今回もここで載せる画像のみsampleの文字を入れてます。)

ダリの口髭へのオマージュ

ダリといえば、あのピンと貼った口髭ですよね。

ダリ自身、あの口髭は自分のシンボルとして意識していたピンとさせていたはずです。

というわけで、時計の針をピンと両側に突き出して、ダリの口髭をイメージしてみました

ちなみに、時計の文字盤の数字は前回同様、鏡文字です。

この辺がダリとの違いです。(とアピール。。。)

その辺は前回のデザインの説明もご参照ください。。

⇒前回のデザインはこちら。

ちなみに、ダリが自分の口髭を使って遊んでいる「Dali's Mustache」という写真集もあります。

この本の中でダリは自分の口髭を結んでみたり、ドルマーク作ったり、ダリの作品を意識した遊びをしていたり、まぁ、いろいろ遊んでいて面白いので、是非ご覧ください。

Philippe Halsman
Dali's Mustache

ダリ好きな方にはダリの全画集も必携でしょう。

⇒「ダリ全画集」 デシャルヌ&ネレ

とりあえず、このデザインで、Tシャツとハンドタオルを作ってみました。

それなりにインパクトあるデザインなので、結構目立てると同時に、

分かる人には分かってもらえる、ダリ好き、アート好きをアピールできるアイテムだと思います。

同じダリ好き、アート好きの人に、"おっ!!"と注目されるのは間違いないでしょう。

Tシャツ

Tシャツみたいに目立つものではなく、さりげなくこういうアイテムを持ちたい、という人にはハンドタオル↓をお奨めです。

もしご希望あれば、キャップやバッグ、クッションなどほかの商品でも作ります。

Tシャツのデザインや、デザインの配置などの変更も行いますので、

ご連絡ください。

次回も、オリジナルデザインを紹介していきます。

ノルンのミセつく、「ノルンのお気に入りのお店」でほかのオリジナル商品も覗いていってあげてくださいませ。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ* * * LOVE ART * * * from + A-cafe +

( Good する )


[RSS]


2007/03/18 Sun

アート好きな人、特にダリあたりを好きな人向けかなー、と思うデザインを作って見ました。

今回のオリジナルイラストはこちら↓。

(※ここで載せる画像にはsampleの文字を入れています。もちろん商品にはsampleの文字は入っていません。) 時計の中の神秘

時計のモチーフとしては、なんといってもサルヴァドール・ダリの「記憶の固執」に描かれた、柔らかい時計(soft watch)が有名ですよね。

でも、あちらはただ普通の時計が全体として柔らかくなっているだけ。

簡単にこちらのイラストの説明を。。

数字の大きさは1から順に段々と小さくなっていき、かつ、

次第に文字盤の中心へと向かっていきます。

時間が経つにつれ、時計の中の世界へと渦を巻いて吸い込まれていくような感じをイメージしました。

文字盤の数字は、鏡文字(左右反転文字)にしています。

なんとなく時間の流れが逆転、或いは普通ではない感じのイメージです。

時計の針がグニャッと曲がっているのも、そのイメージです。

私のHN「ノルン」とは、北欧神話の運命の女神です。

三姉妹で、長女ウルドが過去、次女ヴェルダンディーが現在、三女スクルドが未来を司っていると言います。

そんなわけで、時間・運命を超越したような神秘的な感じを、時計を使って表現してみました。

まぁ、でも時計をいじっただけでどうしてもダリ風な感じを与えてしまいますね。。まぁいいか。

このイラストを使った一番のお奨めはこちらかな↓

丸クッションです↑。

これ一つで部屋の雰囲気もちょっと神秘的な感じになりますね。

次は・・・

まだ作っていないショルダーバッグ↑を作ってみました。 とりあえず自分のミセつくの商品バリエーションを増やしてみようと思って。

あとは定番のTシャツ↓も一応。

こんな風に全面に大きくプリントすれば、結構インパクトのあるTシャツになると思うし、

左胸に小さくワンポイント的にプリントしても、結構良いんじゃないかな~、と思います。

ご希望あればデザインや商品の変更をするので、ご連絡ください。

ダリ好きな人、アート好きな方とかどうでしょうか?

尚、ダリ好きな方はこちらのダリ全画集もお奨めしておきます。

ダリの全画集ですよ!これは必携でしょう。

⇒「ダリ全画集」 デシャルヌ&ネレ

次回もサルヴァドール・ダリを意識したオリジナルデザインを紹介するつもりです。

ノルンのミセつく、「ノルンのお気に入りのお店」には既に商品並んでいますので、覗いてみてください。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ* * * LOVE ART * * * from + A-cafe +

( Good する )


[RSS]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。