2006年08月

2006年08月 に関する記事です。
HOME≫日付:2006年08月

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]


2006/08/31 Thu
シャンパンにペンを浸して書いた・・・

フランスのデイヴィッド・ガーネット( David Garnett )の原作は、
それ程までに甘美な小説、と言われます。

そしてアンドリュー・ロイド=ウェバー( Andrew Lloyd Webber )自身が、"自らの最高傑作"である。

そう言って、憚らないのが、ミュージカル版「アスペクツ・オブ・ラブ」です。
試聴可能なCDも紹介します。

キャッツ、オペラ座の怪人、ジーザス・クライスト・スーパースター、エビータ、などと比べて、
アンドリュー・ロイド=ウェバーのミュージカルとしては、日本では何故かあまり宣伝もされず、
やや影が薄い?感じのあるこの「アスペクツ・オブ・ラブ」ですが、
曲の素晴らしさは絶品です。
4人の登場人物の恋愛の変遷=それは常に新しい恋の芽生えと失恋・・・
それを音楽で表現仕切っています。


シャンパンにペンを浸して書いた・・・
言い得て妙なこの言葉、是非原作を読まれて実感されてください。

そして、原作を読んで、アンドリュー・ロイド=ウェバーの曲を聴いて下さい。
その甘美さを絶妙に表現しながら、かつ、ミュージカルとしてアップテンポな曲スローな曲など、
構成が面白いです。

日本では、多くのアンドリュー・ロイド=ウェバーの作品のミュージカルを扱う
劇団四季が演じています。
私も見に行きましたが、これは、ミュージカルではかなり難しい作品だと思います。

というのは、主人公アレックスの青年期(やや少年期)から中年期までを扱うスパンの
長い作品だから。
もちろんそれに伴って、アレックスを含めた中心の4人がどんどん年齢を重ねていきます

それを舞台の上の役者さんが演じていくのはなかなか難しいと思いました。

逆に言うと、舞台の上で役者が歳を重ねていく部分の演出が一つの見所となっています。
特に、中盤から登場するジェニーは、
ぬいぐるみに喜ぶ無邪気な少女から大人の恋愛を望む女性へと変貌を遂げようとしますが、
その部分の時の流れは、舞台上で途切れることなく印象的な演出がされます。

原作、曲、舞台。
それぞれの甘美さと表現を是非お楽しみください。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Top




オリジナル・ロンドン・キャストによるCDです。
全曲試聴可能です。
お奨めはやはり舞台の出だし(1曲目の初め)でしょう。
"Love, love changes everything..."
この1フレーズが全てです。
Original London Cast Recording
Aspects Of Love (Original 1989 London Cast)

ディスク:1
1. Railway Station at Pau, 1961
2. Small Theatre in Montpellier
3. Caf


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る
スポンサーサイト

[RSS]


2006/08/30 Wed
ものを食べると、指先に形を感じる。音を聴くと、色が見える――。


信じられないのですが、10万人に1人の割合でこのような方がいらっしゃるそうです。
(ってことは、日本には、1000人くらい存在することになるのでしょうか??)

信じられない、とは書きましたが、麻薬LSDの効果としては、この聴覚が視覚に、視覚が聴覚に、
という共感覚が起きることは、はっきりと確認されているようで、どんな本にも書いてあります。

もちろん、私自身は麻薬はやっていないので、そのような感覚は味わったことはありません。
音楽を聴くと情景が目に浮かぶ・・・というようなことはありますが、恐らくそれは感覚ではなく
記憶と結びついたもので別の話でしょう。

この共感覚について、詳しく知りたいと思い、本書を購入してみようと思います。

リチャード・E. シトーウィック, Richard E. Cytowic, 山下 篤子
共感覚者の驚くべき日常―形を味わう人、色を聴く人



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

[RSS]


2006/08/29 Tue

めちゃくちゃ面白いです!!

基本的には、ジョークを通して、我々日本人が世界からどう見られているか、
ということを示そうとしていますが、
日本人だけでなく、他の国の人々の扱いもかなり面白いのです。

世界のジョークの中では概ねこんな傾向があるようです。
(あくまで世界のジョークの中ですよ。私の意見じゃないです。)

日本人・・・ユーモアがない。時間に正確。新しいものは生まれないが、なんでもビジネスに結びつける(輸出する)。
中国人・・・偽物をつくる。何でも食べる。
ロシア人・・・酔っ払い。食べ物が無い。産業技術が低い。
イギリス人・・・皮肉屋。料理がまずい。(ほとんどイギリス料理ネタでした。)
ドイツ人・・・規律重視。科学技術尊重。

本に載っていたジョークの一例を紹介します。

●スープに蠅が入っていたら?
レストランで出てきたスープに蠅が入っていた時の各国の人々の反応。

・ドイツ人…「このスープは熱いので十分に殺菌されている」と冷静に考え、蠅をスプーンで取り出してからスープを飲む。
・フランス人…スプーンで蠅を押しつぶし、出汁をとってからスープを飲む。
・中国人…問題なく蠅を食べる。
・イギリス人…スプーンを置き、皮肉を言ってから店を出ていく。
・ロシア人…酔っぱらっていて蠅が入っていることに気がつかない。
・アメリカ人…ボーイを呼び、コックを呼び、支配人を呼び、あげくに裁判沙汰となる。
・アイルランド人…取り出した蠅を片手で摘みながら、こう蠅に叫ぶ。「吐き出せ、吐き出せよ、ちくしょう!」
・日本人…周りを見回し、自分だけに蠅が入っているのを確認してから、そっとボーイを呼びつける。
・韓国人…蠅が入っているのは日本人のせいだと叫び、日の丸を燃やす。


その他この著者は、イスラム社会ジョーク集や紛争地ジョーク集、反米ジョーク集など、いろいろなジョーク集を出版しています。
そちらの紹介記事もどうぞ。
⇒こちらの記事で紹介



⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


早坂 隆
世界の日本人ジョーク集


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る



[「世界の日本人ジョーク集」 早坂隆]の 【続きを読む】

[RSS]


2006/08/29 Tue

最近の脳科学と、美術とを結びつけた、私にとって嬉しい本。

我々は当然ながら、美術も、脳の中の信号によって楽しんでいるわけですが、
そのメカニズムはよく分かりません。

著者は、視覚脳の仕組みと美術との働きとを結びつけて説明をしてくれているそうです。
また図版も美しいとの評判です。
脳科学に興味のある方、美術に興味のある方、両方にお奨めと思われます。

音楽については、昔から比較的に脳の働きが研究されてきましたが、
これから、例えばスポーツや劇を観戦しているときの脳の働き(ミラーニューロン?)なども、
どんどん解明されていって欲しいと思います。


セミール ゼキ, Semir Zeki, 河内 十郎
脳は美をいかに感じるか―ピカソやモネが見た世界


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

Semir Zeki


[RSS]


2006/08/28 Mon

世界的名著とされる前作「イノベーションのジレンマ」に対して、著者自身が解を与えた著書。

それまでの成功企業を没落させるという市場の技術革新=破壊的イノベーション。
これにどのような視点で対応していくべきなのか、という点についての戦略に述べています。
その中で著者は、「意図的戦略」と「創発的戦略」という異なる戦略策定の重要性を挙げています。
成功企業は、成功しているうちに、新たな成長事業を立ち上げる必要があると説いています。




クレイトン・クリステンセン, マイケル・レイナー, 玉田 俊平太, 櫻井 祐子
イノベーションへの解―利益ある成長に向けて

クレイトン・M・クリステンセン, スコット・D・アンソニー, エリック・A・ロス, 宮本 喜一
明日は誰のものか イノベーションの最終解

Clayton M Christensen
The Innovator's Solution

ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

[RSS]


2006/08/28 Mon
革新技術=「破壊的イノベーション」によって、それまでの良企業が、没落していく現象を検証した本。

大手優良企業となった企業に対して、必ず訪れる、「破壊的イノベーション」。
この破壊的イノベーションに対応できない企業の原因は、過去の成功体験による、と著者は言います。

マイクロソフトの社員がバイブルと崇め、出張や講演・パーティなどの際に、
咄嗟に何か名文句を引用するときのために持ち歩くという、
アントレプレナーシップの代表的な本です。

尚、この著者は、この本で、技術革新とそれが過去の成功企業に与える影響を明らかにし、
次著「イノベーションへの解」で、その対処法を書いています。
次の記事で紹介します。

これは、ビジネスの世界の話ではありますが、過去の成功体験に溺れずに環境の変化を冷静に見つめ付いて行く、
ということを考えることは、個人の成長を考える上でも役立つと思います。



クレイトン・クリステンセン, 玉田 俊平太, 伊豆原 弓
イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

[RSS]


2006/08/24 Thu
ピョートル・チャイコフスキーといえば、白鳥の湖、眠れる美女、くるみ割り人形の、
3大バレエが有名ですね。

その美しいメロディは、CMやフィギュアスケートなどでも非常によく使われ、
日本人の人口にも膾炙しています。
浅田真央さんも、2005-2006シーズンのフリー曲に、くるみ割り人形の曲を使い、
グランプリファイナル優勝を飾りました。

3大バレエがあまりにも有名なためか、チャイコフスキーの交響曲の方は、
日本では比較的聞かないような気がします。
第6番は悲愴というタイトルが付いているためか、まだご存知の方も多いようですが、
(ベートーヴェンのピアノソナタの悲愴とは関係ありません)
4番、5番はさらにあまり聴かれないようです。

でも、4番、5番も悲しく美しいメロディです。私は5番が大好きです。

ロシアの大作曲家、ピョートル・チャイコフスキーを愛し、得意とした指揮者が、ロシアのエフゲニー・ムラヴィンスキーです。

レニングラード・フィルを長年に渡って率い、チャイコフスキーに関しては、
ムラヴィンスキーの演奏を聴いたら他のものは聴けないとまで言われています。
然しながら、その録音は少なく、また、音質のよくないものが多いようで、日本ではあまり知られていません。

このCDは、ロンドン、ウィーンで録音された、貴重な音質の良いCDです。
チャイコフスキーのこの後期3大交響曲に関しては、1960年の録音以来、
未だに他の追随を許さない最高の録音とされています。

元々、Deutsche GrammophonからCDも出されているのですが、
2001年にユニバーサルクラシックから、リマスタ盤も出ています。
しかし、どうもDeutsche Grammophon盤の方が、音の臨場感があるようです。
私も、Deutsche Grammophon盤を聴いています。

ただ、Deutsche Grammophon盤は、2枚のCDのため、5番がCDを分割して録音されています。
ユニバーサルクラシック盤は、曲ごとに、3枚のCDに収録されています。
ご自分で編集して聞かれる方や複数CD連続で聞ける方には、
Deutsche Grammophon盤をお奨め致します。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Top



Pyotr Il'yich Tchaikovsky, Yevgeny Mravinsky, Leningrad Philharmonic Orchestra
Tchaikovsky: Symphonies Nos. 4, 5, 6 "Pathetique"


ムラヴィンスキー(エフゲニ), チャイコフスキー, レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団
チャイコフスキー:交響曲第4番、第5番、第6番「悲愴」


Peter Tchaikovsky
Evgeny Mravinsky
Leningrad Philharmonic Orchestra



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


 

[RSS]


2006/08/23 Wed

最近、人間の感情・思考の働きと化学物質との作用について
ちょっぴり興味を持って読んでいます。


R.M. レスタック, Richard M. Restak, 半田 智久
化学装置としての脳と心―リセプターと精神変容物質



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


[RSS]


2006/08/23 Wed

脳科学の人気のシリーズ本の一つ。
本書は、脳科学・神経科学の概観書。

とはいえ、Amazonのレビューを見る限り、淡々と事実を述べているのではなく、
かなり著者が個人的な思いを書いている部分もあるらしい。。。
その辺は読者が気をつけないといけないらしいが、それだからこそ、
人気で刺激的な1冊のようだ。


松村 道一
脳科学への招待―神経回路網の仕組みを解き明かす


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

[RSS]


2006/08/22 Tue

19世紀、民族主義の高まりと共に、多くの作曲家が、民族意識を称揚するような作品を手がけています。

ブラームスは「ハンガリー舞曲」を作っていますが、ブラームスによって認められたアントニン・ドヴォルザークは、
出版社の要請もあり、ブラームスのハンガリー舞曲を意識して、この「スラブ舞曲」を作り上げました。

ハンガリー舞曲同様、元々ピアノ連弾用だったものを、ドヴォルザークが管弦楽用に編曲しています。
とても美しい曲です。

このCDはロイヤル・フィルハーモニーの演奏で、ドヴォルザークを得意としたアンタル・ドラティの指揮による演奏です。
名盤だと思います。
スラヴ舞曲は第1集(op.46)と第2集(op.72)と2つあるのですが、このCDは両方収録されています。
価格も安いし、是非ご一聴を。

他に全曲試聴できるCDも下に紹介しておきます。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Top


ドラティ(アンタル), ドヴォルザーク, ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
ドヴォルザーク:スラヴ舞曲(全曲)


↓こちらのCDで全曲試聴できます。



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


[「スラヴ舞曲 全曲」 アントニン・ドヴォルザーク]の 【続きを読む】

[RSS]


2006/08/22 Tue

音楽史上最大のピアニスト、フランツ・リストが自分のアイデンティティをかけて作り上げた情熱のピアノ曲集。

リストは、現在はオーストリアになっている、オーストリアとハンガリーの国境地帯、ライディングに生まれ、
自身はハンガリー語をほとんど話せなかったにも関わらず、「自分はハンガリー人である。」という、
強いアイデンティティを持ち続けたそうです。

ハンガリー人としてのリストの、"母国ハンガリーの曲"とは、少年時代に出会った、ハンガリーにいるジプシーの音楽で、
リストは生涯ジプシーの音楽に惹かれ影響をうけていたようです。

その集大成といえば、この19のハンガリー狂詩曲集
実際にハンガリーに出向いて取材をして作曲しているようです。

後に、多くの研究家や、ハンガリーの国の人たち自身により、ハンガリーの曲=ジプシーの曲ではないと、
リストのこのハンガリー狂詩曲集を非難する風潮もあったようですが、
仮に、歴史上の正しさが"ハンガリー"というタイトルが""ハンガリーのジプシーの"とすべきであったとしても、
いずれにせよ、リストのこのハンガリー狂詩曲集が美しく人の心を打つ事に変わりはないのです。

元々19のピアノ独奏曲として作曲されましたが、その後、そのうちの数曲が管弦楽用に編曲されなおしていたりします。
リストの有名な「ハンガリー幻想曲」は、このハンガリー狂詩曲14番の管弦楽用編曲です。

是非、一度、美しいピアノ独奏による全集で、リストが本来作曲した旋律をお聴きになってください。
私の聞いている、ミシャ・ディヒター版が在庫切れのようなので、最近復刻されたミケーレ・カンパネッラ版も
載せておきます。
⇒ジプシー音楽についての紹介記事はこちらを参照


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Top


ディヒター(ミッシャ), リスト
リスト:ハンガリー狂詩曲


カンパネッラ(ミケーレ), リスト
リスト:ハンガリー狂詩曲全集


↓試聴はこちらのCDで。クラウディオ・アラウなどのピアノですよ。



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


[「ハンガリー狂詩曲 全集」 フランツ・リスト]の 【続きを読む】

[RSS]


2006/08/18 Fri

伝説のカーペンターズ、やっぱり今聴いても良いですよね。
カレンの声、本当に美しく、どこか懐かしく切ない、心が洗われるような気がします。

このCDは、カーペンターズのVery Best盤
どこかで聴いたことのある名曲ばかり、最高の一枚だと思います。
私は、洋楽は詳しくありませんが、洋楽ファンなら誰でも知っている超有名な1枚です。

2005年、このアルバム10周年を記念した特別盤が出ました。
オリジナルのCDに加えて、カラオケバージョンのCDが付いているそうです。
良さそうですよね。
でも、アマゾンで見ると、10周年バージョンの方は、曲数が21曲になっていて、
あの「イエスタデイ・ワンス・モア」が入っていないんだけど・・・・本当?
カラオケが付いているという、2枚目に入っているのかな・・・・??
私が持っているのは、オリジナル盤の方なので、ちょっと確認できないのですが。


カーペンターズ, ジョン・ベティス, アルバート・ハモンド, リチャード・カーペンター, ポール・ウイリアムズ, ロジャー・ニコルス, ボニー・ブラムレット, レオン・ラッセル, ジョー・ラポソ
青春の輝き~ヴェリー・ベスト・オブ・カーペンターズ


1. 青春の輝き
2. 愛のプレリュード
3. スーパースター
4. 雨の日と月曜日は
5. トップ・オブ・ザ・ワールド
6. シング
7. オンリー・イGスタデイ
8. 涙の乗車券
9. 愛にさようならを
10. 小さな愛の願い
11. マスカレード
12. スウィート・スマイル
13. 愛は夢の中に
14. ソリテアー
15. プリーズ・ミスター・ポストマン
16. ハーティング・イーチ・アザー
17. 見つめあう恋
18. ジャンバラヤ
19. ふたりの誓い
20. タッチ・ミー
21. 遥かなる影
22. イエスタデイ・ワンス・モア

カーペンターズ

青春の輝き~ベスト・オブ・カーペンターズ<10周年記念エディション>


the Very Best of Carpenters

ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る



[RSS]


2006/08/18 Fri

企業の業績指標のツールとしてBSCが流行して早幾年。
実は、中身は全然分かっていない私。

財務諸表からの分析だと財務の視点からしか分析できませんが、そこに、
顧客、内部プロセス、学習と成長という視点からの指標を加えることで、
企業活動を戦略的に見つめることが出来る。それによって新たな戦略を生むことができる。

、、、というところまでは知っていますが、でもどうやって??
とりあえずBSCに関しては、この本の著者のキャプランが第一人者、
中でもこの本が戦略的なBSC使用のバイブルらしいので、
取り組んでみたいと思っています。



ロバート・S・キャプラン, デビッド・P・ノートン, 櫻井 通晴
キャプランとノートンの戦略バランスト・スコアカード


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

[RSS]


2006/08/17 Thu

「○○パラダイム」や「パラダイム・シフト」なんて、今では普通の言葉になってしまいましたが、
この「パラダイム」という概念を初めて提示した本。

科学の発展を「革命」=パラダイムの変換として捉えたという本です。
基本的には、科学史の本ですが、その概念は歴史・哲学としての価値も高いとのことです。

理系の方だけでなく、全ての人にお奨めできる内容かと思います。


トーマス・クーン, 中山 茂
科学革命の構造


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


Thomas S. Kuhn



[RSS]


2006/08/15 Tue

私の心とは何か?

心、といっても、
心の働きは脳の働き、ですよね。

脳の働きって、神経系の電気信号伝達の果てしない繰り返し、ですよね。
それって、脳内の微量化学物質(=神経伝達)によって制御される、のですよね。


、、、、と分かっていてもやっぱり分からない脳の働き・心の働き。

生田哲いくたさとし)は薬学博士でイリノイ工科大学の助教授経験者。
この、「脳と心をあやつる物質―微量物質のはたらきをさぐるは、
神経伝達物質の観点から、脳の働きと心の働きについて述べています。
ブルーバックスはコンパクトで平易、安価だし、即購入。

実際に、とっても平易で纏まっていて読みやすい。



また、生田哲は聖書についても造詣の深い方で、聖書関連の書籍も多くあります。
このブログでも、講談社現代新書の「聖書のヒロインたち」を紹介しています。
こちらも平易です。
⇒生田哲 「聖書のヒロインたち」の記事を見る。




「脳と心をあやつる物質」の目次や紹介されている物質などは、下に記述しておきますね。


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Top


生田 哲
脳と心をあやつる物質―微量物質のはたらきをさぐる


第1章 生きている脳(脳と心のしくみ心をつくる物質 ほか)
第2章 脳内物質のアンバランス(神経シグナルの正体モノアミンのはたらき ほか)
第3章 心を変える身近な物質(カフェインプロスタグランジン ほか)
第4章 食べ物で心が変わる(アミノ酸糖類 ほか)

「脳と心をあやつる物質」内の主な物質を列挙しておきます。?
2章
モノアミン
セロトニン
炭酸リチウム
ベンゾジアゼピン
ドーパミン
アセチルコリン
3章
カフェイン
プロスタグランジン
アスピリン
メラトニン
その他大衆薬に含まれる物質(かぜ薬など)
4章
アミノ酸
糖類
ミネラル
カプサイシン
食べ合わせ


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る





[RSS]


2006/08/15 Tue

一応、脳科学から、「幸福」を考えた書籍らしい。

このブログでも記事を書いた、デズモンド・モリスの「裸のサルの幸福論」では、
幸福を14タイプに分類していた。
でも、これはあくまで行動学の視点から、人間のOutputとしての行動を分類したもの。
その行動・反応を起こしているとき、人間の内部処理はどのようになっているのか。
その点に興味を抱いて購入しようと思います。


でも、目次とか見る限り、神経伝達物質など人間の体内の化学物質と反応との関係を
説明してはいなさそうだなぁ。

グレッグ・D. ジェイコブス, Gregg D. Jacobs, 山下 篤子
脳内復活―脳科学がたどりついた「幸福」の原点



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

[RSS]


2006/08/14 Mon
ラファエル前派の巨匠の中でも、最も上品な美しさを持つ女性達を描いて、
世紀末大人気となった、サー・エドワード・バーン=ジョーンズ

例えば、私はエドワード・バーン=ジョーンズの絵の中では、
あまり知られていない作品、花の女神「フローラ」がすきなのですが、
是非ご覧になってみてください。
他のラファエル前派の画家達のような妖しい美しさではなく、
淡い清楚な美しさが、エドワード・バーン=ジョーンズの特徴で、好きです。
⇒サー・エドワード・バーン=ジョーンズの「フローラ」の記事を見る。



そんな彼の絵画史における一つの大きな功績が、
無名だったオーブリー・ビアズリーの才能をいち早く認めたことです。
19世紀末といえば、デカダンスの時代ですが、その象徴は「サロメ」でしょう。

多くのサロメの中でも、サロメの中のサロメ、といえば、オスカー・ワイルドのサロメ。
オスカー・ワイルドのサロメがデカダンスの象徴であるのは、
なんといっても、オーブリー・ビアズリーの挿絵に拠るところが大きいはずです。

お前の首に口付けしたよ、ヨカナーン」での、ヨカナーンの首を持つサロメ。
バーン=ジョーンズがオーブリー・ビアズリーの才能を認めていなかったら、
この絵も生まれていなかったかもしれません。

あの悪魔的美しさでデカダンスのシンボルとなった絵の誕生に、
上品な女性美を描きつ続けたサー・エドワード・バーン=ジョーンズが、
大きな役割を演じているのですから、文化史は興味深いです。

バーン=ジョーンズの画集、日本ではなかなか手に入らないんですよねぇ・・・
Amazonでずっと、購入希望していたのに、1ヶ月以上経って、入手不可の連絡が・・・

仕方ないので、定価より高いけど、Usedで購入したいと思います。


Russell Ash
Sir Edward Burne-Jones
Sir Edward Burne-Jones

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る




[RSS]


2006/08/09 Wed
イエス・キリストの最期を、エレキなロック音楽で大胆表現!!
試聴可能なCDも紹介します。


世界的超メジャーミュージカルでありながら、キャッツ、オペラ座の怪人に比べると、
日本ではあまり有名でないような気がするこのミュージカル。

しかし、音楽の迫力と面白さはキャッツやオペラ座の怪人に負けていないです!
主にロック音楽のカッコイイリズムで、イエス、ユダ、マグダラのマリアの3人を劇的に描きます。
特に、個人的には、ユダがサイコーにカッコイイ!!


タイトルになっているように、イエスが主人公ではありますが、
アンドリュー・ロイド=ウェバーは、ユダをこのミュージカルのメインと考えていた
のではないかと、私は絶対思うのです。
イエスよりユダの苦悩の方が見ていて引きこまれるし、
歌の見せ場ではイエスよりユダの方が目立ってます

クライマックスはなんと言っても、ユダとソウルガール3人が歌うSuperstar
ミュージカルの中では、その歌詞の内容と相まって、時間を超越した超現実的な圧倒的な雰囲気を醸し出します。
(内容は、実際に聞いてみてください!)
他には、マリアの歌う、I don't know how to love him も印象的で美しい旋律です。

是非、CD聴いて、その音楽の迫力を味わってください。
今回はミュージカル上演より事前に録音されたオリジナル版を紹介しておきます。
試聴可能です。

ミュージカルは私は、劇団四季のスタンダードなエルサレムバージョンしか見ていませんが、
演出としては歌舞伎風にしたジャパネスクバージョンの方が面白いのではないかと思っています。
是非、ジャパネスクバージョンをご覧になってください。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る


オリジナルロンドンキャストによるCD。
試聴可能です。
Overtureから聴いてください。This Jesus Must DieWhat's the Buzzも良いです。
SuperstarとI Don't Know How to Love Himが聴けないは残念。
Original Cast Recording
Jesus Christ Superstar (Original London Concept Recording)


Andrew Lloyd Webber
Jesus Chirst Superstar
Original London Concept Recording

このブログでのアンドリュー・ロイド=ウェバーの記事。
Catsの記事は更新したのでお奨めです!!各猫達の紹介付き。
  ⇒Cats
  ⇒オペラ座の怪人
  ⇒アスペクツ・オブ・ラブ



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

[RSS]


2006/08/07 Mon
邪悪とは何か?

著者は、エーリッヒ・フロムの「悪について」を下敷きとして、
邪悪とは生長を阻害するものと定義し、
ナルチシズムと怠惰をその原因とする。

本書は、平易に、多くの臨床例を紹介して、
「邪悪」な人間が、いかに他人を傷つけながらも、自らをうそと無責任で合理化しているかを示す。
邪悪な人間が「うそ」をつくのは、「罪」の意識があるからであるが、邪悪な人間は、
それを反省することはなく、全てうそで合理化し、他人を傷つけ続ける。

また、集団の悪についても分かり易く触れ、
ナルチシズムと怠惰が集団に働くと、より増幅されて集団の悪は正当化され、実際に各行動を取る個人に無責任に陥らせることも示す。

人間は、自らの悪に気付き、自省と努力により変わることが出来る。
自らを悪から守るためだけでなく、自らが悪に陥らないために、まず悪に気付くことが必要である。

本書は、「悪」に気付くために、平易な良書である。

M.スコット ペック, M.Scott Peck, 森 英明
平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学
⇒エーリッヒ・フロムの「悪について」はこちらの記事で紹介
ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!

⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚



⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る



[RSS]


2006/08/05 Sat

エーリッヒ・フロムErich Fromm )は精神分析学者ですが、
その思想は過去の多くの哲学者の思想を基礎とし、
社会の分析や、人間の普遍的部分への分析へと適用されるゆえ、
思想家・哲学者としての業績も見逃せないものがあります。

直接的には、フロイト、マルクス、スピノザの思想を
認めるところは認め、批判するところは批判し、
独自の思想を形成していきます。

本書「フロムの遺産」は、そうした思想家としてのエーッリッヒ・フロムを、思想史の中に位置づけて捉えたものです。
興味深い1冊です。

エーリッヒ・フロムの著作については、こちらの記事でも紹介しています。
⇒エーリッヒ・フロム 「悪について」の記事を見る。

ダニエル バーストン, Daniel Burston, 佐野 哲郎, 佐野 五郎
フロムの遺産

Daniel Burston

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る


[RSS]


2006/08/05 Sat
「悪」を考えることは対極にある「善」を考えるために必要です。
タイトルは「悪について」となっていますが、いかに良く生きるかを考えるための良書だと思います。

非常に示唆に富む一冊。全ての人に読んで頂きたいです。



エーリッヒ・フロムErich Fromm )は、人間は基本的に下記2つの矛盾した傾向を自己の内部に持つ存在である、と説明します。
「生長」に向かう傾向(生を好む傾向、他・異への愛、独立)
退行に向かう傾向(死を好む傾向、ナルチシズム(客観性の欠如、他・異の排除)、近親相姦的共生依存)

善VS悪の価値観は、その個人が属する社会の価値観に適合するかどうかで決まる、
ということを、エーリッヒ・フロム自身認めていますが、もちろん①を目指すことを説きます。

いかに、①「生長」に向かうのか?

そのためには、まず、「自覚」が必要であることを指摘します。
①②の2傾向についての自覚、
また、自分自身の選択する行動によって引き起こされる「結果」についての自覚、です。

矛盾した内部を抱える人間は、それだからこそ、その矛盾した2傾向の行動のどちらを行なうか、の選択の自由があります。

然しながら、多くの人間が選択の自由がある時点での自覚がなく、
退行につながる選択を重ねてしまうことで、後戻りできない=選択の自由がなくなる状態にまで陥ってしまう、
とエーリッヒ・フロムは説きます。

つまり、矛盾した2傾向の選択が可能な時点での、自分の行動の結果とその傾向を「自覚」することで、
より①の傾向へ向かう選択を重ねていくべきである、と提示しています。

各章内の文章構成が全く整理されておらず、非常に読みにくく、
ポイントが掴みにくいですが、内容はとても素晴らしいです。
多少自分の頭を整理することの努力を強いられますが、その過程すら楽しむことができます。

臨床を中心とする筆者がその経験から、フロイト、マルクス、スピノザの思想を批判を交えて検証し、
その内容を歴史・社会の分析にまで適用していくため、
内容が非常に深く広く、とても思考を刺激される一冊です!!


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る






エーリッヒ・フロム, 鈴木 重吉

悪について





↓エーリッヒ・フロムが、「悪について」と対になるものとして著した、
愛するということ」。

鈴木 晶, Erich Fromm, エーリッヒ・フロム
愛するということ

↓エーリッヒ・フロムの一番有名な著作。
自由からの逃走」。
やっぱり読みにくさはあるみたいですが・・・
エーリッヒ・フロム, 日高 六郎
自由からの逃走 新版

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る






[RSS]


2006/08/04 Fri

ドーパミン、アドレナリン、セロトニンなどの神経伝達物質に興味があり、
本書が一般人向けに書かれた最初の分かりやすい本、ということなので、
購入しました。
値段も本書は1700円くらいなのでお手頃です。専門書は高いです。
ただし値段相応の内容だったともいえますが・・・。

こういった、人体内の化学物質が人間の心に与える影響から、
人間の精神的働き、例えば幸不幸・善悪・愛などの表出の仕方を
考えてみると面白いのではないかと思っています。



ケヴィン シルバー, Kevin Silber, 苧阪 直行, 苧阪 満里子
心の神経生理学入門―神経伝達物質とホルモン


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

[RSS]


2006/08/01 Tue
パリ・オペラ座では昔から不思議なことが次々起こる。

人々は恐れる。"怪人"の仕業と。
そんな中、若い歌手クリスティーヌ・ダイエは突然成長を見せ、
代役として回ってきたプリマの座で大喝采を浴びる。
舞台後、彼女は彼女の教師"音楽の天使"と共に鏡の中に消えていく・・・


最近映画にもなり、日本では劇団四季が上演して、みんな知っているミュージカルの大傑作。
Catsがストーリーを軽視して、舞台上での踊り・演出を重視するタイプのミュージカルの大傑作とすると、
こちらのオペラ座の怪人は、しっかりした原作に基づく、
ストーリー重視タイプのミュージカルの大傑作でしょう。

然しながら、このミュージカルの素晴らしさは、なんといっても、
アンドリュー・ロイド=ウェバー( Andrew Lloyd Webber )の音楽です!
甘く美しいAll I Ask of You
激しく切ないPoint of No Return
「マスカーレード!」のフレーズが大合唱が鮮烈に耳に残る、Masquerade
私が特に大好きなのはこの3曲です。

もちろんタイトルの、Phantom of the Operaや、Music of the NightAngel of Music・・・・
全ての曲が素晴らしいです。

フィギュアスケートの高橋大輔選手が2006-2007シーズンのフリーの曲で、
オペラ座の怪人メドレーを使用し、大活躍中ですね!衣装も素敵です。

是非、Originl London CastによるリマスタリングのCDで聴いてください。
2005年公開のアンドリュー・ロイド=ウェバープロデュースの映画も素晴らしいですよ。


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る



オリジナルロンドンキャストのCD。試聴も可能です。
Andrew Lloyd Webber, Michael Reed, David Firth, John Savident, Michael Crawford, Rosemary Ashe, Sarah Brightman, Steve Barton
The Phantom of the Opera (Original 1986 London Cast)


ディスク:1
1. Prologue
2. Overture
3. Think Of Me
4. Angel Of Music
5. Little Lotte / The Mirror (Angel Of Music)
6. The Phantom Of The Opera
7. The Music Of The Night
8. I Remember / Stranger Than You Dreamt It
9. Magical Lasso
10. Notes / Prima Donna
11. Poor Fool, He Makes Me Laugh
12. Why Have You Brought Me Here / Raoul I've Been There
13. All I Ask Of You
14. All I Ask Of You (reprise)

ディスク:2
1. Entra'acte
2. Masquerade / Why So Silent
3. Notes / Twisted Every Way
4. Wishing You Were Somehow Here Again
5. Wondering Child / Bravo, Monsieur
6. The Point Of No Return
7. Down Once More / Track Down This Murderer
8. Entr'acte
9. Masquerade/Why So Silent
10. Notes.../Twisted Every Way
11. Wishing You Were Somehow Here Again
12. Wandering Child.../Bravo, Monsieur...
13. Point of No Return
14. Down Once More.../Track Down This Murderer...


2005年のアンドリュー・ロイド=ウェバーがプロデュースした映画。
曲はミュージカルそのままですが、内容は、ミュージカルに無い、
新解釈が加えられ、その部分は議論になりました。
メディアファクトリー
オペラ座の怪人 通常版


The Phantom of the Opera (Original 1986 London Cast)
Andrew Lloyd Webber


↓ガストン・ルルーによる原作も面白いです!
小説、ミュージカル、映画と微妙にストーリーが異なります。



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


[「オペラ座の怪人」 アンドリュー・ロイド=ウェバー]の 【続きを読む】

[RSS]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。