2006年10月

2006年10月 に関する記事です。
HOME≫日付:2006年10月

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]


2006/10/31 Tue
間違いなくホームズ決定版!!!

シャーロック・ホームズ全作品が、初出時のイラスト入りで、1冊に収録!!それが超格安!!
現在1242円です。ユーズドならさらに安いです。

マニア垂涎です。

テキストは、初掲載時のテキストのようで、後のものでは多少変わっているものもあるようです。
そういういみでも・・・・マニア垂涎です。

日本語版でホームズの全集を揃えると、確実に1万円以上はすると思います。
英語版では廉価な全集が出ていますが、
これが最安なだけでなく初出時のイラスト入りですから、
間違いなく買うべきはこれでしょう。

私は小学生の時に、子供向けに訳されたホームズ全集を読み漁りました。
推理小説の永遠のスーパーヒーローにとても憧れました。

ホームズ好きな人はとても多いと思います。
また、ホームズだけでなく全ての推理小説ファン、ミステリーファンも、
そして漫画、アニメの「名探偵コナン」のファンも、
これが全ての原点として、是非本棚に揃えるべき1冊でしょう。

Arthur Conan, Sir Doyle
The Original Illustrated "Strand" Sherlock Holmes

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る





スポンサーサイト

[RSS]


2006/10/13 Fri

アジア地域の民族音楽に関する、ベスト盤、といった感じで、 それぞれの曲のオリジナル音源の収録CDが、解説で紹介されているので、まずこのCDを聞いて、 興味を持った曲については、元のCDに当たられると良いでしょう。 CD2枚組で、1枚目は歌曲、2枚目は器楽曲です。 どれも日本では馴染みの薄い曲だとは思うのですが、それでいて、どこか懐かしく癒されるような、 不思議な感じがします。 私としては、2枚目の器楽曲の方が、驚きの音、メロディに溢れていました。 全部で22曲、それぞれ違う楽器をメインとした曲です。 どれも不思議な音色、かつ奏法もとても複雑そうで、今度はそれぞれの楽器を演奏している映像を 見てみたいと思いました。 試しに一度お聴きになってください。不思議で懐かしいメロディに、 瞑想的な感覚を呼び起こされることと思います。

民族音楽, 姜貞淑, ナムジリーン・ノロブバンザド, 楊婉華, チャウ・ジン, トゥキヌム, グルミート・バワ
世界の民族音楽
King Twin Best series ディスク:1 歌唱編 1. パンソリ「沈清歌」(韓国) 2. ちいさな淡黄色の馬(モンゴル) 3. 左脚調(中国・雲南) 4. 美しきフエの都(ヴェトナム) 5. ラルルムングン(インドネシア・ジャワ) 6. ジュグニー(インド) 7. あなたの手のひらに私をすまわせて(パキスタン) 8. グリヤール(ウイグル) 9. ガシュリ・ヤル(トルクメニスタン) 10. トゥンバン・ムラン(インドネシア・西ジャワ) 11. ホーミー独唱(モンゴル) 12. ケルベス(キルギスタン) 13. サナメ(タジキスタン) 14. マーフールによる合奏「愛の秘密」(イラン) 15. ウシュクダラ(トルコ) 16. マン・クント・モーラー(インド) ディスク:2 弦楽器編 1. 酒狂(中国) 2. 良宵(中国) 3. 万馬のとどろき(チ・ボラク)(モンゴル) 4. ハイン・ヴァン(ヴェトナム) 5. ティーダ(ミャンマー) 6. ラーガ:スハ・カナラ(インド) 7. ラーガ:チャンドラコウンス(インド) 8. ラーガ:アーラーパナ「ガーンゲーヤブーシャニ」(インド) 9. サンガル・サマ(イラン) 10. タシュワイ(ウイグル) 11. ラーク・ムカーム「テザ間奏曲」(ウイグル) 12. サルイ・ジャイラウ(カザフスタン) 13. チャルギャフ(アゼルバイジャン) 14. マカーム・ナハーワンド(エジプト) 口琴編 15. ガンジー(中国・雲南) 16. フン独奏(タイ) 17. ラトゥ~女王様~(インドネシア・ロンボック島) 18. ドンカン・ムネッ・プニャン・ビュ(インドネシア・バリ島) 19. モールチャン・デュオ(インド) 20. ターラ・アーディ(インド) 21. 二つの旋律(キルギスタン) 22. ヘル・ホールのメドレー(モンゴル)

[RSS]


2006/10/06 Fri
この本は非常に素晴らしい。

著者がこの本を執筆したのは、1994年であり、既に10年以上も前の記録になってしまっているが、
この頃は、共産主義世界が崩壊して数年が経過し、各国の「これから」への課題が浮き彫りになりつつあった時代である。
この本は、「東欧」と言われる、旧共産圏のほぼ全ての国について、この各国の特性と、それまでの経済の様子、
94年当時の変化の状況、そして今後への洞察を行なっている。

10年経過した今だからこそ、改めてこの本の素晴らしさが評価できる、と言えるかもしれない。
94年当時に既にこんな著作が世に出ていたとは!!

この本の素晴らしさは、大きく言えば3点に集約される。
①東欧諸国全体という、対象範囲の広範さ、全体的視点。
②情報の正確さ、分析の鋭さ、同時に著者自身の生の目によるルポ。
③新書で200ページというボリュームのバランス

①については、なかなか東欧諸国全体を広く分析した本というのは少ないのではないだろうか。
もちろん、それぞれ一国についての研究書は多くある。
広く扱っている本でもせいぜい、「連帯」のポーランド、「プラハの春」のチェコ、音楽の都としてウィーンが日本人に人気のオーストリア、ブタペストのあるハンガリーくらいまでだろう。
然しながら、ルーマニアからバルカン諸国、或いはバルト三国、ウクライナくらまでは、歴史的にも一つのヨーロッパとして全体の流れを捉える必要があるはずである。
逆に各国の独自性も各国の足並み、利害対立などの関係を見、比較することで、より鮮明に見えてくる。

②については、素晴らしい本としては当たり前であるから、敢えてここで深くは書かないが、
10年経った今、その内容が実に正確で素晴らしいものであったかが分かる。
結果として、この本は、10年経った今でも、最新の分析としては使えないが、歴史の記録として色褪せずに読むことができるのである。
尚、著者は単なる大学教授ではなく、JETROで実際にビジネス経験があり、ソ連・東欧主任研究員にもなった。

③広範囲を対象に、最も複雑な時代の状況を記述しているにも関わらず、新書で200ページである。
このボリュームのバランス感覚も素晴らしい。結果、東欧経済についての手軽な知識の入門書としてこれ以上の本は無いといえるくらいの良書だと思う。

この著者は非常に信頼出来ると思い、この著者が同様の東欧全体の内容で、その後の東欧、最新版の分析の著作を出版してくれないものかと、多少著者について調べたところ、惜しいかな、既に他界されているそうである。
勿体無い。実に残念。残念。

小川 和男
東欧 再生への模索


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る






[RSS]


2006/10/04 Wed

ピアノの詩人

フレデリック・フランソワ・ショパンFrederic Francois Chopin )の、

CD全集と、楽譜全集を紹介します。

まずは、CDですが、これは凄いです。

ポニーキャニオンの「ショパン大全集」です。

ショパンのCDというと、全集と銘打つものも、ピアノ独奏用のみが収録されていることが

多いかと思いますが、これは、協奏曲や歌曲なども含めたほぼ完全な全集です。

CDの枚数18枚、曲数240はショパンの作品集として最大ではないかと思います。

このCDの良さは、作品が綺麗に分類されている点にもあります。

例えば、

ノクターン、

エチュード、

マズルカ、

ワルツ、

ポロネーズ、

スケルツォ

ロンド

などに、曲が纏まっており、CDもほとんど分割されていないので、

同じカテゴリーの曲を聴き比べ易いです。

ピアノ演奏者は多岐に渡っています。その多様さは聴き比べが出来る良さとも言えますし、

或いは好まれない方もいるかもしれません。

演奏陣が多岐に渡っている事も含め、このボリューム(協奏曲含む240曲!!)は、

ショパンの全集としての決定盤ではないでしょうか。

コルド(カジミェシュ), ワルシャワ国立フィルハーモニー管弦楽団, チェルニー=ステファンスカ(ハリーナ), カラシ=クラシテル(エリザベータ), オレイニチャク(ヤーヌシ), パレチニ(ピオトル), オムニバス(クラシック), ショパン
ショパン大全集

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

続いて、楽譜の紹介です。

ショパン・ピアノ名曲辞典」 ドレミ楽譜出版社

こちらはピアノ独奏用の楽譜204曲が掲載されています。

それでいて税抜き3500円という値段!!普通では考えられないですね。

さらに、これは、ショパンの生涯などについての解説が豊富で、

ショパンに纏わるエトエセトラ一大資料集となっています。

特に、曲毎に簡単な解説が付いていること、

ショパンの生涯などの解説の写真が豊富なこと、

ショパンを演奏するピアニスト達にまで解説が及んでいる点が素晴らしいです。

但し、楽譜としては、1頁を4分割しての掲載ですので、非常に小さいです。

このお値段でこの曲数を1冊に掲載するためには仕方ないと思いますが、

実際に演奏するための楽譜としては、小さすぎるように思います。

慣れの部分もあるでしょうが。

まずは、これ1冊で全体の楽譜を揃えて、何度も演奏したい曲については、

別途ショパンの名曲集などの楽譜を購入されると良いのかもしれません。

でも、ピアノを習ってきた方なら既にある程度のショパンの楽譜って持っていますよね。

そんな方にも、あまり有名でない曲の楽譜を一気に揃えるために有効かもしれません。

お安いですし。

自分ではピアノ演奏しないけど、ショパンは大好き!という方もたくさんいますよね。

そんな方には絶対絶対お奨めです!!!

楽譜以外の部分も大変充実しており、これ1冊でかなりのショパン通になれます!!

内容を考えれば、手元に置いておいて損のない値段です。

ドレミ楽譜出版社編集部
ショパン・ピアノ名曲辞典

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る


[RSS]


2006/10/04 Wed

うつ病やキレる脳などの原因がセロトニンの欠乏だと言われております。
有田秀穂氏のセロトニンに関する数々の本が非常に売れている中で、
この本のAmazonの読者レビューの中に、有田氏を批判し、この本を絶賛しているものがありました。

この本は、セロトニンと、セロトニンに対する治療薬SSRIに関する記述も豊富かつ一般にも分かり易いとのことで、一度読んでおこうと思います。


鈴木 映二
セロトニンと神経細胞・脳・薬物

ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!

⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚



⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る






[RSS]


2006/10/04 Wed
10/5に邦訳発売らしいです。明日ですね。
予約します。

えぇっと、、、内容は・・・・すみません。
Amazonの記事を引用しますね。
ルワンダで100万人のツチ族が虐殺された事件の生き残りである著者イマキュレー・イリバギザの体験談のようです。

(引用開始)
著者イマキュレー・イリバギザは、「永遠の春」と呼ばれた彼女の愛する国で、 愛情あふれる家族に囲まれて育った。しかし、1994年、ルワンダで起こった大量 虐殺で、彼女の家族も惨殺されてしまう。隣人や友人だったフツ族が襲いかか り、100日間で100万人のツチ族が虐殺されたのだ。大鉈やナイフを持った殺戮者 が「皆殺し」を叫び、生き残りを探す中、牧師の家の狭いトイレに7人の女性と 身を隠し、奇跡的に生き延びた著者。どこからも助けは来ない。迫り来る恐怖と 空腹に負けず、彼女は父の教え、祈りの力に気づき、神様と対話しながら希望の 光を灯し続けた。救助後にも襲ってくる試練を克服し、虐殺者をも許す境地に達 する......。
(引用終了)

ところで、なぜ、私はこういう本を読んでしまうのか。

人間がこのようなことを行なってしまう理由を知るため?
そして負の歴史を繰り返さないため?

なぜ、読むのか。それも考えながら読んでみたいと思っています。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る





イマキュレー・イリバギザ, スティーヴ・アーウィン, 堤江実

生かされて。



Imaculee Ilibagiza
Left to Tell


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る



[RSS]


2006/10/02 Mon
最新版と言っても、アテネオリンピックの年2004年当時ではありますが、
ほぼ現代の国の国歌が101ヶ国分収録されています。
演奏は、日本の陸海空の自衛隊。各大使館公認だそうで、権威的には充分認められた国歌集なのだとか。

101ヶ国というボリュームが凄い!!
しかもそれぞれの国歌の簡単な解説付です。

とはいえ、歌詞がついていないのは、非常に残念。
歌詞も収録して欲しい・・・けれど101ヶ国分の歌詞をつけたら凄いボリュームになってしまうか・・・

と思っていたら、こんな本もあるんですね。
世界167ヶ国の国歌の日本語訳が掲載された本です。
国歌の歌詞にはその国の歴史が込められており、アメリカのように国歌や国旗が多様な国内の人間達を
一つに結びつける国としてのアイデンティティの象徴になっているような国もありますから、
それらを知っておくことは国際化社会の中で必須の知識ではないでしょうか。

これらがあればオリンピック、W杯や海外旅行もさらに深く楽しめるでしょう。
お近くの外国人の方との交流も深まるに違いありません。

陸上自衛隊中央音楽隊, 航空自衛隊航空中央音楽隊, 国歌
最新版 世界の国歌ベスト101

情報センター出版局
写真集 国歌―世界167カ国



今は亡き東側の国々の国歌まで収録された資料的価値のCDもあります。
私は聞いていませんが、ご参考までに。
岩城宏之, NHK交響楽団
世界の国歌大全集


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

[RSS]


2006/10/01 Sun

2001年時点での、世界遺産全て、全690(文化遺産529、自然遺産138、複合遺産23)の世界遺産を収録。
大判で綺麗な写真が特徴です。

世界遺産には、皆それぞれ、人類共通の宝物、とされるだけの理由があります。
人類共通の宝ですから、我々は人類として、それら宝物の本来の価値を知り、
それらの意義を確認していくことが大切です。
その意義の確認をすることで、それぞれの世界遺産は、我々に、これからの未来への
我々の取るべき行動を啓示している部分があります。

世界遺産の数自体は毎年増えていくものですが、これら690は、早い段階で、人類共通の宝物としての
意義を世界の人々が共通で確認しあえたものばかりなわけですから、まずは、この690について、
我々に啓示しているもの、そして自分達がこれから具体的にどのような行動を選択していくのか、
深く考えてみては如何でしょうか。


Natascha Albus, 那須 忍, クント社
世界遺産―ユネスコ登録690遺産すべて収録

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る






[RSS]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。