2007年03月

2007年03月 に関する記事です。
HOME≫日付:2007年03月

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]


2007/03/24 Sat
魚を「食べることが好き」な人のための事典です。

えぇ、私は魚介類大好きです。
この本をパラパラと捲って、即、目が釘付けになってしまいました。

ちょっとした魚の図鑑よりも収録されているのでは、という900点程の魚介類を収録。
カラー写真が凄く綺麗です。

これでも、文庫。普通の図鑑と違い、手軽なサイズがさらにナイスです。


さらにこの本の特徴としては、

①索引充実、いろいろな呼び名に対応
 ⇒魚介類って、図鑑に載っている正式な名前と、お店で使われている名前って結構違いますよね。
 地方によっても呼び名はいろいろあります。
 そういうローカルな名前は、図鑑では載っていないことが多いのですが、
 この本にはそんないろいろな呼び名がしっかり載っており、
 しかも全て巻末の索引に掲載されているので、
 ほぼ確実にその魚を調べることができます。
 (食べることができるような魚であれば。)

②それぞれの魚別に鮮度の見分け方を掲載
 ⇒「魚を食べる」ための事典なので、魚の鮮度をココで見分ける、という方法がそれぞれの魚ごとに載っています。

もちろん、それぞれの魚についての薀蓄も満載。
巻末には、魚の捌き方おろし方、下ごしらえなどもしっかり載っています。
他にも市場リストとか。

魚が好き!寿司が好き!という方には絶対お奨め。
魚を買うときにも、ちょっと見方が変わること間違いありません。

講談社
カラー完全版 魚の目利き食通事典


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る


[カラー完全版 魚の目利き食通事典]の 【続きを読む】
スポンサーサイト

[RSS]


2007/03/21 Wed
遂に完結!!

2007/3/22 アーサー王物語の最終巻、第5巻が発売になります!!

オーブリー・ビアズリーによる、アーサー王物語の挿絵完全収録されており、
ビアズリーファン必携です!!

細かいページの飾りまで全てビアズリーによるもので、とても美しいです!!

もちろん、トーマス・マロリーの「アーサー王の死」の完訳です。
訳者は、ケルト文学研究の第一人者井村君江さんです。

是非、絵が綺麗な大判のシリーズで揃えることをお奨めいたします!!


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ 目次Topへ戻る


トマス・マロリー, オーブリー・ビアズリー, 井村 君江
アーサー王物語 5 (5)


トマス マロリー, Thomas Malory, Aubrey Beardsley, 井村 君江, オーブリー ビアズリー
アーサー王物語〈4〉


トマス マロリー, Thomas Malory, Aubrey Beardsley, 井村 君江, オーブリー ビアズリー
アーサー王物語〈3〉


トマス・マロリー, 井村 君江
アーサー王物語 (2)


トマス マロリー, Thomas Malory, Aubrey Beardsley, 井村 君江, オーブリー ビアズリー
アーサー王物語〈1〉


[「アーサー王物語」 トマス・マロリー]の 【続きを読む】

[RSS]


2007/03/21 Wed

オーブリー・ビアズリー(Aubrey Beardsley)をイメージしたオリジナルイラストをつくってみました。

ビアズリーが描いた絵としては、何といってもサロメの挿絵で有名ですが、

今回の私のデザインは、ビアズリーの描いた絵ではなくて、

マックス・ビアボーム( Sir Max Beerbohm )が描いた、

ビアズリーの風刺画をイメージしています。

(※今回もここで載せる画像のみsampleの文字を入れています。)

ノルン_ビアズリー

サラサラおかっぱ髪と、長い顔でかい鼻が特徴です。

そして当時流行の蝶ネクタイ

今残っているビアズリーの写真でも蝶ネクタイ着けています。

そして、25歳で夭折したビアズリーの、病的な感じを出すために、

顔の半分を水色にしてみました。

ビアボームの描いたビアズリーの風刺画は、こちらのページにありました。

⇒マックス・ビアボームのビアズリーの風刺画を見る。

ビアズリー自身の高い鼻がよく分かる横顔の写真を載せるために、ビアズリーの伝記にもリンクを貼っておきます。

Matthew Sturgis, Aubrey Beardsley
Aubrey Beardsley: A Biography

さてさて、

このビアズリーのイラストを使った、オリジナル商品をとりあえず作ってみましたので、紹介します。

ビアズリーのサロメはとても人気が高いですが、

ビアボームの描いたビアズリーの風刺画の方をデザインしているのは、

なかなか無いと思うので、アートファンの間でもちょっと注目じゃないでしょうか。

ビアズリーの赤の蝶ネクタイに合わせて、

赤い袖のラグランTシャツなんかが良いのではないでしょうか?

スタンダードに無地のTシャツも作っておきました。

トートバッグです。

何を入れてもアートな感じになりますね。

アート関係者の道具入れにお奨めです。

ちなみに、このブログでは、ビアズリーの挿絵が完全収録された「アーサー王物語」を紹介しています。

2007/3/22遂に完結!! 最終第5巻が発売されます!!

ビアズリーのアーサー王の挿絵は、サロメと並ぶ傑作です。

章頭の飾りなど細かい部分も全てビアズリーの挿絵を載せています。

ビアズリーファンは必携でしょう。

⇒「アーサー王物語」 トマス・マロリー の記事を見る。

ノルンのミセつく、「ノルンのお気に入りのお店」でほかのオリジナル商品も覗いていってあげてくださいませ。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ* * * LOVE ART * * * from + A-cafe +

( Good する )


[RSS]


2007/03/19 Mon

サルヴァドール・ダリをイメージしたオリジナルイラストを作ってみました。

前回のデザインを作ったときに、なんかダリっぽいなーと思ったので、

なら、いっそダリそのものをパロディ化したようなもの作ろう♪と思い立ち。

⇒前回のデザインはこちら。

今回の画像はこちら↓。

(※今回もここで載せる画像のみsampleの文字を入れてます。)

ダリの口髭へのオマージュ

ダリといえば、あのピンと貼った口髭ですよね。

ダリ自身、あの口髭は自分のシンボルとして意識していたピンとさせていたはずです。

というわけで、時計の針をピンと両側に突き出して、ダリの口髭をイメージしてみました

ちなみに、時計の文字盤の数字は前回同様、鏡文字です。

この辺がダリとの違いです。(とアピール。。。)

その辺は前回のデザインの説明もご参照ください。。

⇒前回のデザインはこちら。

ちなみに、ダリが自分の口髭を使って遊んでいる「Dali's Mustache」という写真集もあります。

この本の中でダリは自分の口髭を結んでみたり、ドルマーク作ったり、ダリの作品を意識した遊びをしていたり、まぁ、いろいろ遊んでいて面白いので、是非ご覧ください。

Philippe Halsman
Dali's Mustache

ダリ好きな方にはダリの全画集も必携でしょう。

⇒「ダリ全画集」 デシャルヌ&ネレ

とりあえず、このデザインで、Tシャツとハンドタオルを作ってみました。

それなりにインパクトあるデザインなので、結構目立てると同時に、

分かる人には分かってもらえる、ダリ好き、アート好きをアピールできるアイテムだと思います。

同じダリ好き、アート好きの人に、"おっ!!"と注目されるのは間違いないでしょう。

Tシャツ

Tシャツみたいに目立つものではなく、さりげなくこういうアイテムを持ちたい、という人にはハンドタオル↓をお奨めです。

もしご希望あれば、キャップやバッグ、クッションなどほかの商品でも作ります。

Tシャツのデザインや、デザインの配置などの変更も行いますので、

ご連絡ください。

次回も、オリジナルデザインを紹介していきます。

ノルンのミセつく、「ノルンのお気に入りのお店」でほかのオリジナル商品も覗いていってあげてくださいませ。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ* * * LOVE ART * * * from + A-cafe +

( Good する )


[RSS]


2007/03/18 Sun

アート好きな人、特にダリあたりを好きな人向けかなー、と思うデザインを作って見ました。

今回のオリジナルイラストはこちら↓。

(※ここで載せる画像にはsampleの文字を入れています。もちろん商品にはsampleの文字は入っていません。) 時計の中の神秘

時計のモチーフとしては、なんといってもサルヴァドール・ダリの「記憶の固執」に描かれた、柔らかい時計(soft watch)が有名ですよね。

でも、あちらはただ普通の時計が全体として柔らかくなっているだけ。

簡単にこちらのイラストの説明を。。

数字の大きさは1から順に段々と小さくなっていき、かつ、

次第に文字盤の中心へと向かっていきます。

時間が経つにつれ、時計の中の世界へと渦を巻いて吸い込まれていくような感じをイメージしました。

文字盤の数字は、鏡文字(左右反転文字)にしています。

なんとなく時間の流れが逆転、或いは普通ではない感じのイメージです。

時計の針がグニャッと曲がっているのも、そのイメージです。

私のHN「ノルン」とは、北欧神話の運命の女神です。

三姉妹で、長女ウルドが過去、次女ヴェルダンディーが現在、三女スクルドが未来を司っていると言います。

そんなわけで、時間・運命を超越したような神秘的な感じを、時計を使って表現してみました。

まぁ、でも時計をいじっただけでどうしてもダリ風な感じを与えてしまいますね。。まぁいいか。

このイラストを使った一番のお奨めはこちらかな↓

丸クッションです↑。

これ一つで部屋の雰囲気もちょっと神秘的な感じになりますね。

次は・・・

まだ作っていないショルダーバッグ↑を作ってみました。 とりあえず自分のミセつくの商品バリエーションを増やしてみようと思って。

あとは定番のTシャツ↓も一応。

こんな風に全面に大きくプリントすれば、結構インパクトのあるTシャツになると思うし、

左胸に小さくワンポイント的にプリントしても、結構良いんじゃないかな~、と思います。

ご希望あればデザインや商品の変更をするので、ご連絡ください。

ダリ好きな人、アート好きな方とかどうでしょうか?

尚、ダリ好きな方はこちらのダリ全画集もお奨めしておきます。

ダリの全画集ですよ!これは必携でしょう。

⇒「ダリ全画集」 デシャルヌ&ネレ

次回もサルヴァドール・ダリを意識したオリジナルデザインを紹介するつもりです。

ノルンのミセつく、「ノルンのお気に入りのお店」には既に商品並んでいますので、覗いてみてください。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ* * * LOVE ART * * * from + A-cafe +

( Good する )


[RSS]


2007/03/17 Sat

桜もちらほら咲き出したようです。

そろそろ花見の予定も立てていたりしませんか?っていうかしてますよね?

そんなところで、花見に合うような雰囲気の商品を作ってみました

デザインはこちらです↓

(※Upした画像が一人歩きするのが嫌なのでここではsampleの文字を入れました。もちろん商品にはsampleの文字は入っていません。) ノルン_おらが春

大きなカエル小さなカッパの絵です!

春はカエルも冬眠からさめて鳴き出しますからね。

(カッパに冬眠があるのかは知りません。)

春っぽく、薄いピンクで桜の花びらをイメージしてみました。

(でも、蓮でしょ?とも言われましたが・・・まぁどっちでも良いです。)

ノルンのロゴも薄いピンクにして端っこに配置してみました。 そして「おらが春」の文字を入れてみました。

"目出度さもちう位也おらが春 "

小林一茶の句ですね。句集のタイトルでもあります。

この、「ちう位の目出度さ」って言葉が、良くないですか??

まぁそりゃぁ人生いろいろとあるけど、

なんだかんだ言っても、まぁ良いんじゃないか、

って感じで花見を味わえそうな言葉ではないですか??

と、言いつつも、もし、この「おらが春」の文字は外して欲しいというご希望あれば対応致します。

さーて、このデザインの最初の商品はこちら↓

どうですか!?ピンク袖のTシャツに凄く合うと思いませんか?

でもこれはレディースなので、

レディースではない白無地のTシャツものも用意しました↓。

でも、Tシャツの色とかはお好みに合わせて変更しますので、

もしご希望あればご連絡くださいませ。

今回とりあえずで用意した商品の最後はこちら。

ハンドタオルです!!

お花見のお供にこっそりいかがでしょうか?

・・・実は私はこのハンドタオル注文しちゃいました。。

ほかにも、このデザインでこんな商品作って欲しいとか、

デザインの配置を変えて欲しいとか、ご希望ありましたら、

できるだけ対応しますので、ご連絡くださいませ。

他のオリジナルデザインの商品も載っているので、是非ノルンのミセつく、

「ノルン3姉妹のお気に入りのお店」を覗いてやってください。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマみんなのお店『ミセつく』に遊びに行きたい!

( Good する )


[RSS]


2007/03/16 Fri

ノルンのオリジナルイラストのグッズが続々新着しています!

⇒ノルンのお気に入りのお店を見る。

イラストごとにこのブログで紹介していこうと思っています!

今なら送料無料中なので、その間にいろいろ紹介しておきます!

今回は、黒猫ノルン読書中のイラスト(↓)。

既に前回の記事でこのイラストは紹介していますが、新商品がいろいろ届きました!

ノルン_ミニ ?

最初の商品は・・・

マグカップ

?

個人的に一番のお気に入りは、このマグカップかな。

ノルン読書中のイラストのマグカップなので、読書や勉強・仕事の合間のコーヒーブレイクに最適!!

一緒に読書しているような気分になりませんか?

私はこのマグカップ注文しちゃいました。

続いて・・・

レディースTシャツ!

ノルンのイラストは可愛い系の絵だと思うので、レディースも作ってみました。

どうでしょ?

イラストの大きさとか配置とか、Tシャツのデザインとかも、

あなたのご希望に合わせて変更しますので、もしご要望あればご連絡くださいね。

↑もちろん、レディースじゃない普通のTシャツでも作っています。

お店には白無地にプリントしたTシャツも用意しています。

こちらも、ご要望のい合わせてデザイン変更します!

続いて・・・

ノルン読書中のエプロン!

料理の本を読みながら、頑張ってお料理勉強中・・・

なんて気分でどうでしょう?

私的にはこのエプロンなんかもかなりお奨めです!!

それと、、、

ノルンのステッカー

恥ずかしながらこれも注文しちゃいました。

一応、、デザインした本人としては、ちょっとこれ欲しいな、と思い。

これは315円だし、他の商品のついでに。。。

・・・ちょっと恥ずかしい。

次回以降は、この黒猫ノルン以外のイラストを紹介していきます!!

既にノルンのミセつく、「ノルン3姉妹のお気に入りのお店」には新作オリジナル商品が並んでいるので、見てやってくださいませ。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

前回の記事で、このイラストの説明をしています!!

⇒前回の記事を見る。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ私 は 猫 派 ! 

( Good する )


[RSS]


2007/03/15 Thu

今回はベートーヴェンの3大ソナタ×3の最終回です。

今日の3大ソナタのラインナップは、もちろん、後期3大ソナタです。

ピアノソナタ30番
ピアノソナタ31番
ピアノソナタ32番


3大ソナタの組み合わせとしてはえも言われぬ荘厳な組み合わせで、
私としてはもっと聴かれて欲しいなと思う3曲です。

一応前回までの3大ソナタも復習しましょうね。
第1回の3大ソナタ
14番「月光」
23番「熱情」
8番「悲愴」
第1回の記事「ピアノソナタ14番23番8番」ベートーヴェンの記事を見る。

第2回の3大ソナタ
21番「ワルトシュタイン」
17番「テンペスト」
26番「告別」
⇒第2回の記事「ピアノソナタ21番17番26番」ベートーヴェンの記事を見る。

第1回、第2回のラインナップと今回のラインナップを見比べてみてください。

今回の、後期3大ソナタには曲のタイトルが付いていないですね。


そもそも、ベートーヴェンの3大ソナタとは、レコード会社が勝手に選んだもので、
売れるためにはやっぱり、タイトル付きのものの方が、
お客さんが曲の雰囲気を味わい易いのか、売りやすかったようですね。


でも、今回の3大ソナタは、タイトル無しでも3大ソナタと纏められる、
それだけ素晴らしい3曲です。
もちろん、ピアノソナタのラスト3曲!
という売り方もできるからでもありますが、
伊達に最後の3曲ではありません。

ベートーヴェンの美しいメロディーはより美しくなり、
それでいて荘厳さを帯びています。

ベートーヴェンは不思議な作曲家です。
バッハは神の音楽を作曲しました。バッハ自身が神の側に立って。
ベートーヴェンは神の領域に踏み込んだ音楽を作曲しました。人間のままで。

そんな風に思います。
(何言っているのか分かりませんね。。)
豊かな感情を、荘厳なメロディへと昇華させ、さらに神業の構成力で纏めている、という感じでしょうか。
(こう言葉にしてしまうと陳腐な表現になっちゃう・・・)

30番
第1楽章は静かに美しいメロディが繰り返されます。
しかし、第2楽章では、出だしから激しいテンポで打ち消されます。
この第2楽章のメロディが比較的有名かもしれません。
(ターンタターンタ、ターラタラタッタッ、って感じ)
で、第3楽章の出だしで再び静かなメロディになり、
それが次第に激しさを増して行って荘厳なクライマックス迎え、
そして静かに終わります。

31番
第1楽章、第2楽章とも美しいのですけど、なんといっても第3楽章でしょうね。
前半は「アリオーソ・ドレンテ(悲嘆の歌)」と呼ばれる美しくも暗いメロディ。
後半は、段々と段々と盛り上がっていき、絶頂の後、
教会の鐘の音のような音が響き、神の世界に登ったような感じがします。
そして荘厳なラスト。

32番
第1楽章は、タッタッターン、タ、タタタタターンというメロディが何度も何度も繰り返されます。
とてもバロック的で、それで荘厳な感じがするのは分かるのですが、
ベートーヴェンだと同時に豊かな感情表現も感じるところが不思議なのですよね。
そしてこの32番は第2楽章で完結します。
その第2楽章は、なんというか、いろいろなものが詰まったような曲です。
静けさ激しさ明るさ暗さ・・・全てを纏め、美しく浄化されていくような・・・

凄く良い曲だ・・・
まさにラストソナタ。


さて、最後にベートーヴェンの名前ですが、
普通、日本では人名を現地の発音で発音しますね。
(英語読みしない、ってことです。)

しかし、’ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン’は英語読みだそうです。
ベートーヴェンはドイツのボン生まれ、活動もボンやウィーンのドイツ語圏です。
vanが付いているのはネーデルラント系出身であることを示すそうですが、
オランダ語の発音とも違っているそうです。
本来なら、
’ファン・ベートホーフェン’と発音すべきだそうですが、
なぜベートーヴェンだけ英語読みで定着しているのでしょうね。
一つには、現地の発音も実は様々で唯一の呼び名を決められない、
ということがあるようです。


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る


↓アシュケナージのピアノによる30番、31番、32番です。



アシュケナージ(ウラジミール), ベートーヴェン

"ベートーベン / ピアノ・ソナタ第30番,第31番,第32番"



ベートーヴェンのピアノソナタ全曲録音のCDで、
全曲試聴可能です。
ユーズドで6000円台で出ています。日本では2万円ですから超リーズナブルです。


Ludwig van Beethoven, Vladimir Ashkenazy

Beethoven: The Piano Sonatas



ベートーヴェンのピアノソナタの楽譜です。
↓1番~15番はこちら。


全音楽譜出版社編集部

ベートーベンソナタアルバム (1) 全音ピアノライブラリー


↓16番~32番はこちら。


全音楽譜出版社出版部

ベートーベンソナタアルバム (2) 全音ピアノライブラリー




⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

[「ピアノソナタ 30番 31番 32番」 ベートーヴェン]の 【続きを読む】

[RSS]


2007/03/13 Tue

今回はベートーヴェンの3大ソナタ×3の2回目です。

今日の3大ソナタのラインナップは下記の通りです。

ピアノソナタ21番「ワルトシュタイン」

ピアノソナタ17番「テンペスト」

ピアノソナタ26番「告別」


概ね、ベートーヴェン中期のラインナップになりますね。

これも、全てタイトルが付いているため、レコード会社が売りやすい3曲として組み合わされた、という理由が大きいのでしょう。


ちなみに、前回の3大ピアノソナタのラインナップを復習しておきましょう。

14番「月光」
23番「熱情」
8番「悲愴」

⇒前回の記事「ピアノソナタ14番23番8番」ベートーヴェンの記事を見る。


それでは今回の内容を紹介致しましょう。

21番「ワルトシュタイン」この曲名は、ベートーヴェンの後援者だった、
フェルディナンド・フォン・ワルトシュタイン伯爵に献呈されたことに由来します。

このワルトシュタイン伯に献呈された曲は他にもあるのですが、
なぜかこの曲に「ワルトシュタイン」の名前が付きました。

第1楽章の明るく激しいメロディの繰り返しが印象的です。

17番「テンペスト」

この曲名、「テンペスト」とはシェークスピアの「テンペスト」のことです。
日本語では「あらし」ですね。

ベートーヴェンの弟子であり、ベートーヴェンの伝記作家でもあるシントラーが、ベートーヴェンにこの曲の解釈を尋ねたときに、ベートーヴェンが「シェークスピアのテンペストを読め」といったことに由来するそうですが、
どうもこのシントラーは胡散臭い人で、今では彼の話のほとんどが嘘、ということになっています。

ベートーヴェンの真意は藪の中です。

でも、作品の名前としてはこのテンペストはじめ多くが定着しちゃっています。

26番「告別」

この曲名は、ベートーヴェン自身が付けています
ベートーヴェン自身が付けたピアノ・ソナタのタイトルは、
この曲と8番の悲愴のみです。


「告別」というタイトルから悲しい別れを想像してしまいますが、
実はベートーヴェンは、この曲の第1楽章に「告別」と付けただけです。

第2楽章は「不在」、第3楽章は「再会」、
つまり最後は再会のハッピーエンドで終わる曲なんですね。


曲もまさにそのような流れになっています。

ベートーヴェン自筆で残された「告別」「不在」「再会」。

さーて、ベートーヴェンは誰となぜ別れ、そして再会したのか?

答えは、オーストリア皇帝の弟、ルドルフ大公です。

別れの理由は、ナポレオンのウィーン侵攻により、
ルドルフ大公がウィーンから逃れたから。
そして戦争が終わり、ルドルフ大公がウィーンに戻って、
ベートーヴェンと再会を果たします。
ベートーヴェンとルドルフ大公の親交が伺えるエピソードです。

そんな気分で聴いてみましょう。


演奏は、前回の予告の通り、
今回もウラディミール・アシュケナージVladimir Ashkenazy )です。


ベートーヴェンの音楽は非常に感情的なわけですが、
一方で非常に型にはまった形式的な音楽でもあります。


多くの演奏者は、感情を表現しようとするあまり、
どこかバランスを崩したようなアクセントを付けたがるような気がします。
アシュケナージは、寧ろ無私の演奏を行っているようにすら思え、
それが彼の素晴らしい個性になっています。
結果的に、より純粋にベートーヴェンの形式的な素晴らしさが、
聴きやすく伝わってくるように思います。


それがアシュケナージが、
どんなタイプの作曲家のピアノ曲を演奏しても成功する
稀有なピアニストである理由なのだと思います。

既に70になる彼ですが、いまだ健在、最近はN響(NHK交響楽団)でも指揮を振るっています。

2005年にはNHKの大河ドラマ「義経」の音楽責任者でもありました。


さて、ベートーヴェンの3大ソナタ、次回で3回シリーズの最終回です。

内容はもちろん、後期3大ソナタ、30番、31番、32番です。



⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る




アシュケナージ(ウラディーミル), ベートーヴェン

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番&第21番&第26番

↓試聴可能CDです。こちらもかなりお奨めです。

前回紹介の14番、23番、8番の3大ソナタと、
17番、21番、26番の3大ソナタ、
さらに15番「田園」まで加わった7つのソナタ集です。

これだけ入ってお値段もお手頃。これからCDを購入方にもお奨めですね。
演奏はもちろんアシュケナージ。
Ludwig van Beethoven, Vladimir Ashkenazy
Beethoven: Favourite Piano Sonatas / Vladimir Ashkenazy


ベートーヴェンのピアノソナタの楽譜です。
↓1番~15番はこちら。
全音楽譜出版社編集部
ベートーベンソナタアルバム (1) 全音ピアノライブラリー


↓16番~32番はこちら。
全音楽譜出版社出版部
ベートーベンソナタアルバム (2) 全音ピアノライブラリー


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!

⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚




⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る




[「ピアノソナタ 21番 17番 26番」 ベートーヴェン]の 【続きを読む】

[RSS]


2007/03/09 Fri

祝!! 

ノルンのオリジナル商品 販売開始!!

まずは商品にデザインされているオリジナルイラストの紹介から!!

ノルンのイラスト

黒猫のノルンが読書中・・・・

(そう、ノルンのプロフィールの絵、一応黒猫がモデルです。)

黒猫といっても真っ黒だと暗過ぎなので濃いグレーを使っています。

下のNornのロゴの黒い楕円のマークは、

2冊の本をちょっと開いて並べたところのデザインで、

一応、、羽が4枚の飛んでいる蝶をイメージしてみました。。。

でも、蝶にはなかななか見えないですよね・・・

・・・まぁ、分からなくても、

鳥が飛んでいるところとか、

帆を張った船が進んでいるところとか、

なんか、飛んでいる、進んでいる、

みたいなポジティヴなものをイメージしてもらえると嬉しいです。

で、とりあえず、商品作ってみるかと、

トートバッグとリングノートを作ってみました。

あと、デザインどんなものかとステッカーも2種類作ってみたのですけど・・・

早速自分で買ってみます。

良かったら、お店を覗いてあげてください。

これからデザインもいろいろ、

商品もTシャツとかいろいろ、

増やしていく所存にござりまする。

一応アイデアはあるので。

もし、デザインの変更(色とか大きさとか配置とか)とか、

こんな商品作って、というご希望ありましたら、

可能な限り対応致します!!

ノルンの読書中とーとばっく◎

ノルンのお勉強中ノート◎ リングノートB5

ノルンのロゴのみの商品も作っていこうかな、と思います。

↓試しに作ったステッカー。

ついでに・・・

プロフィールに使っている絵の説明も。

一応、モデルは黒猫。

黒猫ノルンが、閉じたノートパソコンに座って読書中、の絵なんです。

それでは、今後もノルンのお気に入りのお店 でオリジナル商品作って紹介していきます!

売れても売れなくてもちょっと嬉しいです。

(でも、買ってくれる人がいたらもっと嬉しいです!!)

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ「ミセつく」やってみた?

( Good する )


[RSS]


2007/03/05 Mon

"鋼鉄の瞳を持つ女"

それが、ポーランドの才女、タマラ・ド・レンピツカ(?Tamara de Lempicka)。

ジル ネレ, Gilles N´eret
タマラ・ド・レンピツカ


如何でしょうか?
まさに"鋼鉄の瞳"ではないでしょうか?


この絵は、レンピツカの自画像です。
作品名は、オートポートレート(緑色のブガッティに乗るタマラ)
是非レンピツカの写真と見比べてみてください。
そっくりです。
その"鋼鉄の瞳"が・・・。

(Amazonの画像がリンク切れになった場合に備えて、
念のため、他のサイトのリンクも載せておきます。)
→タマラ・ド・レンピツカのポスター販売のサイト

レンピツカは、アール・デコの象徴・女神的女性です。
大胆に単純化され、かつ、鋭利に研ぎ澄ませた線。
金属光沢を思わせる強い陰影・強く目に印象を残すハイコントラスト。

その絵も、アール・デコの象徴ですが、
レンピツカ自身、その美貌をフルに利用して、いろいろとスキャンダルを起こし、
そして自身が伝説になりました。
最も長生きして美貌も衰え、娘の下でやや暗い晩年を送ることになるのですが・・・


レンピツカの絵に、女性の絵は多いものの、その絵は女性的というよりは、
年上や目上の、高値の華な女性に憧れる男性からの視線で描かれているような感じを受けます。

女性は、そこに男性を顎で使う強い女性の理想像を、
男性は、そのまま決して手が届かない高値の華の女性の理想像を、
見出すことができるのではないでしょうか?


お奨めの画集を挙げておきます。

まず、上記で載せたタッシェン(TASCHEN)のもの。
大判で絵がとても綺麗で、79ページと薄く手軽、そして解説豊富です。
タマラ・ド・レンピツカの写真も多数収録。
日本語版の在庫があれば、是非どうぞ。

次に、上記の洋書版。
ユーズドで安く出ているようです。

Gilles Neret, Tamara De Lempicka
Tamara De Lempicka: 1898-1980 (Basic Art Series)


最後は、レンピツカの絵を出来るだけ多く見たい方にお奨め。
やや小さいのですが(といっても洋書の画集によくある正方形に近いサイズ)、
255ページのボリュームで、なんといっても安い!
1200円程度で255ページの画集ですよ!!
現時点で在庫もあります。

Lempicka: 1898-1980 (Mega Squares)



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

[タマラ・ド・レンピツカ画集]の 【続きを読む】

[RSS]


2007/03/02 Fri
"これは今までの私の仕事の視覚的な集大成であり、
私版のパノラマ島奇譚です。"


戦後を代表するマルチな奇才、寺山修司自身のこの本に対する言葉です。

この本をどう紹介すれば良いのか。
もう一つ、寺山修司の言葉を引用します。

"不思議機械、魔術芝居、面白映画など
怪奇なイメージの小宇宙を一冊の本にまとめたら、こんな画報ができあがりました。
"


怪奇なイメージの小宇宙を一冊の本にまとめた」、
この言葉が全てですね。


寺山修司は、主に劇団、天井桟敷による演劇活動を中心に、
各方面でいろいろな影響を与えたようですが、
私はほとんどその活動を知りません。
今ではその演劇も見ることが出来ませんし、とても残念だと思っています。
(※訂正:現在、天井桟敷の元メンバーを中心とした、
「演劇実験室 万有引力」が、天井桟敷の演劇も上演しているそうです。)
⇒「演劇実験室 万有引力」のHP
 

この本では、そんな今はもう見ることができない、貴重な、
寺山修司のイマジネーションの世界の一端を、
とてもヴィヴィッドに感じることが出来る本ではないかと思います。

カラー写真、図版がとても豊富で、天井桟敷の舞台関連の写真の他、
天井桟敷といえば、横尾忠則のポスターでも有名ですが、
天井桟敷のポスター集も載っており、その点も価値があります。

ちょっとだけ中身を書くと、
第1章、不思議機械では、寺山の想像した不思議機械の図面、
イメージ画、機械の再現、天井桟敷の舞台で使用している写真、
などが載っています。
例えばこんな機械・・・
・空中散歩機械
・少年礼儀作法機械
などなど。


また、

第3章、密室遊戯に載っている、「密通チェス」なども面白いです。
密通チェスは、キングではなく、相手の奥さんを取れば勝ちというチェスで、
旦那、下男、家庭教師、猫、弁護士、医者、葬儀屋、郵便屋などなど、
が駒になっており、それぞれの性格を元に動きが決められています。

例えば、
家政婦は性格が屈折しているので、1つ進んでさらに斜めに進む、
という感じです。

そして、ゲームの進行が、そのまま、この2組の家庭の物語になる、
という仕組みです。

面白い。


ちょっと、エログロな写真も多く、最初は驚くと思いますが、
その驚きこそ寺山の狙っているものでもあるわけで、
是非、この本をパラパラめくって、
ご自身の目に刺激を与えてあげてください

(寺山修司って、いろいろなことやっていますけど、
あしたのジョーの、
「にくいあんちくしょう♪」っていう尾藤イサオが歌うやつ、
寺山修司作詞なんですね。
つい最近知り、驚きました。)

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Top


寺山 修司
寺山修司の仮面画報


【目次】
第1章 不思議機械
第2章 怪奇魔術芝居
第3章 密室遊戯
第4章 犬神兄弟写真商会幻想写真
第5章 面白映画
第6章 仮面画報
第7章 ヨーロッパ軽気球紀行


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚



⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Top


[寺山修司の仮面画報]の 【続きを読む】

[RSS]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。