2007年07月

2007年07月 に関する記事です。
HOME≫日付:2007年07月

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]


2007/07/28 Sat
「速さ」という点で、ピアニストの技が問われる曲です。

のだめオーケストラにて、のだめがコンクールで使用した曲として有名になりました。「なんでそうなるシューマン」の曲です。

なんといっても「出来る限り速く」と指定された第一楽章の速さが注目の曲です。

その第一楽章を本当に速く・美しく弾けている録音が、このスヴャトスラフ・リヒテル(Sviatoslav Teofilovich Richter)「リヒテル・イン・イタリー」でしょう。
私は、何枚かのCDを聴き比べてみたのですが、このリヒテルのCDが一番速かったと思います。
さすが、20世紀最大のピアニストとも言われるリヒテルです。
のだめが弾いたシューマンのピアノソナタ第2番を聴くなら、このCDが決定盤です。

詳細や収録曲は追記に記載します。
記事下部の【続きを読む】をクリックしてください。



試聴可能なCDとしてはこちらをお奨めしておきます。
これとリヒテルの演奏とを聴き比べると、リヒテルの速さと凄さがよくわかると思います。(ピアノソナタ2番は、試聴部分の7、8、9番目です。)


↓シューマンのピアノソナタ第1番、第2番の楽譜はこちらです。


リヒテルによるバッハの平均律も紹介しています。
巨人による巨人の演奏を是非聴いてください。
⇒リヒテル演奏「平均律クラーヴィア曲集 全巻」J.S.バッハ

ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る
[「ピアノソナタ第2番 op.22」 ロベルト・シューマン]の 【続きを読む】
スポンサーサイト

[RSS]


2007/07/23 Mon

ビール好きの方に超お奨めの一枚です。

サッポロ・ヱビスビールのCMの曲、映画「第三の男」のハリー・ライムのテーマや、ビアソングの代表、シャウエッセンのCMで使われていた、「飲もう、兄弟達よ(トリンク・トリンク)」が収録されています。

聴いていると、ビールが飲みたくなる。飲みながら聴くとビールが旨くなって良い気分で酔える。
そんな一枚です。

このCDは、アントン・カラスによるツィターの演奏です。
ツィターという楽器を知っていますか?

詳細や、収録曲目は追記に記載します。
記事下部の【続きを読む】をクリックしてください。




ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る
[「第三の男 ツィターの世界」 アントン・カラス]の 【続きを読む】

[RSS]


2007/07/19 Thu

フラメンコの音楽を手軽に網羅したい人にお奨めのCDです。
King Twin Best Seriesの2枚組みCDです。


フラメンコといえばアンダルシア。
アンダルシア地方の元々の音楽と、ヒターノと呼ばれるスペインに渡ったジプシー達の音楽・踊りが融合されて生まれました。
日本では、メリメ或いはビゼーのカルメンが踊るシーンなど、踊りの方が注目されがちですが、本来はフラメンコとは歌(カンテ)が中心です。

フラメンコの踊りを見る前に、そして見た後に、じっくりCDでその音楽を味わってください!!


このCDの凄さや収録曲などの詳細は追記に記載します。
記事下部の【続きを読む】をクリックしてください。




このノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neoでは、ジプシーが影響した音楽を多数紹介しています。
是非、本場ジプシーの演奏家ラースロ・ベルキによる超絶バイオリンのCDを聴いてください。
⇒「神技のジプシー・ヴァイオリン」 ラースロ・ベルキとジプシー楽団の記事を見る。


また、同じくジプシーの音楽・踊りがその源流の一つになっている、アルゼンチン・タンゴについても、本場ブエノスアイレス出身、アルゼンチン・タンゴとクラシックを融合させた、バンドネオンの神様、アストル・ピアソラのCDも多数紹介しています。
まずは、タンゴ・ゼロアワーからどうぞ。これは絶品のCDですよ!!
⇒アストル・ピアソラ「タンゴ・ゼロアワー」の記事を見る。



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る
[フラメンコ ベスト]の 【続きを読む】

[RSS]


2007/07/17 Tue

なんともやるせない小説です。

一人の女性の一生を描いていますが、
対する男のほうは、夫、息子、孫と3代に渡って描かれます。

その3人ともが、戦争(あるいは安保闘争といった時代の流れ)によって、精神的に病んでしまいます。
そんな彼らが、再び輝き始めるのが、傍目から見れば気がふれたかとすら思える、伝説の結城家の埋蔵金を発掘することによって。

孫の三郎の言葉を引用します。

「人間は一度死ぬとよ、あとはやけに美しいものが好きになるんだ。お爺も、お父も、それだったのでねべか」
「埋蔵金は浦島太郎の竜宮城なんだ。桃太郎なら鬼ヶ島だ。裸の王様が着たがった目に見えねえ織物は、結城紬よりファンタスティックじゃないか。お爺も、お父も、それに熱中したんだ。俺ははっきりと理解したのよ。金堀りは恥でも何でもないんだ。日本の現状で資本主義や米帝の侵略と戦うより、もっと純粋に理想的な闘争なんだ。ユートピアを探求することだからね。」

そんなユートピアに取り付かれた男達に対して、主人公のチヨは現実的な生活者としての女の目線から見つめていきます。

初めは、まだうら若き妻として。
2回目は、強き母として。
3回目は、耄碌した老婆として。

以降は追記に記載します。記事下部の【続きを読む】をクリックしてください。


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る
[「鬼怒川」 有吉佐和子]の 【続きを読む】

[RSS]


2007/07/13 Fri

この記事も少しずつ更新していきます。

皆さんは何が知りたいのでしょうか?

質問等あれば、コメントに書き込んでください。(7/13更新)


とりあえず、実際に引越ししてみたので、ご参考までに、FC2ブログの方もご覧ください。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo


アメーバブログからFC2ブログへの引越し方法は、前回の記事に書きました。

(FC2ブログ以外の他社ブログへ移転したい方、移転はしないがアメブロのバックアップログを残しておきたい方も参考になります。)

⇒アメーバブログからFC2ブログへの移行手順



この記事では、

これからブログを開設する方、或いは引越しを迷っている方に対して情報提供をする

ことを目的として、アメブロとFC2ブログの比較を行いたいと思っています。

ブログ比較サイトの情報ってなんか古過ぎない??と思ったので。

アメーバかFC2かで迷っている人限定の情報ですけど。


初めに書いておきますが、あくまで1個人の感想として書きます。

まだFC2については日が浅いし、アメーバについても全てのサービスに関して分かるわけではないです。

この記事を書くためだけに調べることもしません。

特に携帯での利用と動画の投稿などはまず行わないので、実体験としてはほとんど分かりません。



とはいえ、どう書き進めていこうか迷っています。

ご意見募集します。



今のところこんな感じ↓のことを書こうかな、と思っています。

0. 総論

1. あなたはブログで何がしたい?による比較

  1-1. 特に目的無く、独り言的にWebに公開したい。

  1-2. とにかく多くの読者に読んでもらいたい。

  1-3. IT・HTML・ネットのサービスに付いて詳しくなりたい。

  1-4. アフィリエイトなどで稼ぎたい。

  1-5. 自分の仕事の宣伝をしたい。

  1-6. 芸能人と仲良くなりたい。

  1-7. ブログを本にしたい。

  1-8. (考え中)

2. アメブロのここが不満なんだけど、改善されるの?による比較

  2-1. 重い?軽い?

  2-2. 長文なので、記事を折りたたみたい。

  2-3. ブログのデザインをもっと自分好みにしたい。

  2-4. ブログパーツをもっと貼りたい。

  2-5. GoogleAdsence等の広告をもっと貼りたい。

  2-6. 広告を表示したくない。

  2-7. (考え中)

3. アメブロで今出来ていることはどうなるの?(個別の機能・サービス)による比較

  3-1. 記事の投稿方法は?

  3-2. 読者・お気に入りの更新状況把握は?

  3-3. 動画、Ameba Visionの投稿は?

  3-4. アクセス解析は?

  3-5. ミセつくは?

  3-6. ペタは?

  3-7. (考え中)

4. こんな視点って案外重要じゃない?による比較

  4-1. 会社の姿勢・方向性は?

  4-2. ユーザーの不満状況は?掲示板の雰囲気は?

  4-3. エクスポートは出来るか?(バックアップ・引越し)

  4-4. (考え中)



さて、いっちばん最初に言えることとしては、

迷っているなら両方でブログ作って使ってみれば?

ということです。

両方のサービスをいろいろ使ってみて決めるのが一番です。

もちろん、どちらのブログをメインにするのか、或いは、同じ記事を両方にUpするのか、などの方針は決めておいた方が良いと思います。

両方に同じ記事をUpするなら、どちらで先に記事を書いて、どちらにコピーをするのかを決める必要がありますね。

これもその人のニーズ次第です。

・アメーバでは禁止タグがあるので、FC2では投稿できる記事が、アメーバでは投稿できない可能性があります。

・アメーバで、HTML非表示(タグ自動生成)で書いていると、HTMLタグが酷いことになっている可能性があります。



とりあえず、今日はここまで。また、この記事に追加していきます。

前回の記事の方も、まだ追記していくかもしれません。


[RSS]


2007/07/13 Fri

この記事も少しずつ更新していきます。

皆さんは何が知りたいのでしょうか?

質問等あれば、コメントに書き込んでください。(7/13更新)


とりあえず、実際に引越ししてみたので、ご参考までに、FC2ブログの方もご覧ください。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo


アメーバブログからFC2ブログへの引越し方法は、前回の記事に書きました。

(FC2ブログ以外の他社ブログへ移転したい方、移転はしないがアメブロのバックアップログを残しておきたい方も参考になります。)

⇒アメーバブログからFC2ブログへの移行手順



この記事では、

これからブログを開設する方、或いは引越しを迷っている方に対して情報提供をする

ことを目的として、アメブロとFC2ブログの比較を行いたいと思っています。

ブログ比較サイトの情報ってなんか古過ぎない??と思ったので。

アメーバかFC2かで迷っている人限定の情報ですけど。


初めに書いておきますが、あくまで1個人の感想として書きます。

まだFC2については日が浅いし、アメーバについても全てのサービスに関して分かるわけではないです。

この記事を書くためだけに調べることもしません。

特に携帯での利用と動画の投稿などはまず行わないので、実体験としてはほとんど分かりません。



とはいえ、どう書き進めていこうか迷っています。

ご意見募集します。



今のところこんな感じ↓のことを書こうかな、と思っています。

0. 総論

1. あなたはブログで何がしたい?による比較

  1-1. 特に目的無く、独り言的にWebに公開したい。

  1-2. とにかく多くの読者に読んでもらいたい。

  1-3. IT・HTML・ネットのサービスに付いて詳しくなりたい。

  1-4. アフィリエイトなどで稼ぎたい。

  1-5. 自分の仕事の宣伝をしたい。

  1-6. 芸能人と仲良くなりたい。

  1-7. ブログを本にしたい。

  1-8. (考え中)

2. アメブロのここが不満なんだけど、改善されるの?による比較

  2-1. 重い?軽い?

  2-2. 長文なので、記事を折りたたみたい。

  2-3. ブログのデザインをもっと自分好みにしたい。

  2-4. ブログパーツをもっと貼りたい。

  2-5. GoogleAdsence等の広告をもっと貼りたい。

  2-6. 広告を表示したくない。

  2-7. (考え中)

3. アメブロで今出来ていることはどうなるの?(個別の機能・サービス)による比較

  3-1. 記事の投稿方法は?

  3-2. 読者・お気に入りの更新状況把握は?

  3-3. 動画、Ameba Visionの投稿は?

  3-4. アクセス解析は?

  3-5. ミセつくは?

  3-6. ペタは?

  3-7. (考え中)

4. こんな視点って案外重要じゃない?による比較

  4-1. 会社の姿勢・方向性は?

  4-2. ユーザーの不満状況は?掲示板の雰囲気は?

  4-3. エクスポートは出来るか?(バックアップ・引越し)

  4-4. (考え中)



さて、いっちばん最初に言えることとしては、

迷っているなら両方でブログ作って使ってみれば?

ということです。

両方のサービスをいろいろ使ってみて決めるのが一番です。

もちろん、どちらのブログをメインにするのか、或いは、同じ記事を両方にUpするのか、などの方針は決めておいた方が良いと思います。

両方に同じ記事をUpするなら、どちらで先に記事を書いて、どちらにコピーをするのかを決める必要がありますね。

これもその人のニーズ次第です。

・アメーバでは禁止タグがあるので、FC2では投稿できる記事が、アメーバでは投稿できない可能性があります。

・アメーバで、HTML非表示(タグ自動生成)で書いていると、HTMLタグが酷いことになっている可能性があります。



とりあえず、今日はここまで。また、この記事に追加していきます。

前回の記事の方も、まだ追記していくかもしれません。


[RSS]


2007/07/08 Sun

日本を代表するメロディ・メーカーは誰か?

もちろん、いろいろな意見はあるでしょうけれど、
間違いなく、久石譲は外せないはずです。

このアニメージュ・ベスト・シンフォニーは、80年代の宮崎駿アニメのサントラからのベスト盤です。
風の谷のナウシカ
天空の城ラピュタ
となりのトトロ
魔女の宅急便

これらから、オーケストラで演奏されている曲を集めています。


良い曲が多過ぎて、なかなか真のベスト盤、と呼べるものがない久石譲ですが、、
敢えて、、久石譲の曲の中で好きなものを5つだけ挙げるなら何を挙げますか?

私なら、本当に迷いますけど、下記5つは挙げたいなぁ、と思うんですよね。
・『風の谷のナウシカ』のメインテーマ
・『風の谷のナウシカ』のナウシカ・レクイエム(ラン ランララ ランランラン ラン ランララ ランっていうやつです。)
・『天空の城ラピュタ』のメインテーマ
・『魔女の宅急便』メインテーマ
・『ふたり』(大林宣彦監督)のメインテーマ(Two of Us - 草の想い)

このCDには、そのうちの4つ(ナウシカ・レクイエムは一部分だけ)が入っているので、久石譲のThe very bestともいえるCDだと思います。

具体的な収録曲などは、記事の追記に記載します。
記事下部の、【続きを読む】をクリックしてください。




ちなみに、好きな人が多い、サントリー伊右衛門の曲は、Oriental Windです。
このFREEDOM PIANO STORIES 4というCDの5曲目に収録されています。
1曲目が『ハウルの動く城』のメインテーマです。


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る



[アニメージュ・ベスト・シンフォニー 久石譲]の 【続きを読む】

[RSS]


2007/07/06 Fri

甘く切なく美しいギターの名曲集です。

中でも特に代表的なのは、
フランシスコ・タルレガの"アルハンブラの思い出"や、
映画「禁じられた遊び」のテーマスペイン民謡の"愛のロマンス"でしょう。
どちらも本当に涙が出てくる曲です。

そしてギターといえば、ナルシソ・イエペスでしょう。
彼は映画「禁じられた遊び」でも、音楽を担当しています。

このCDは全曲ナルシソ・イエペスの演奏。しかも、上記2曲だけでなく、
ギター曲の多いホアキン・ロドリーゴなどの曲も多く収録されています。
次の記事は同じくナルシソ・イエペス演奏のホアキン・ロドリーゴ作曲、ギターの定番「アランフェス協奏曲」を紹介します!

絶対買って損はありません!

⇒ホアキン・ロドリーゴ作曲、ナルシソ・イエペス演奏の、「決定盤!アランフェス協奏曲」の記事はこちら。

ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る


イエペス(ナルシソ), イエペス, タルレガ, ダウランド, ロルダン, バッハ, グラナドス
ギター名曲集



1. 禁じられた遊び(ロマンス)(イエペス編)
2. アルハンブラの想い出(タルレガ)
3. デンマーク王のガリアルド(ダウランド)
4. 月の光(ロルダン)
5. ロンド風ガヴォット(バッハ)
6. スペイン舞曲第4番「ビリャネスカ」(グラナドス/イエペス編)
7. マラゲーニャ(アルベニス)
8. ゆりかご(タルレガ)
9. ヘレスの地で(ロドリーゴ)
10. オリーヴの木立を縫って(ロドリーゴ)
11. アストゥリアス~伝説(アルベニス/セゴビア編)
12. 入り江のざわめき(アルベニス/イエペス編)
13. パバーナ(タルレガ)
14. ソナタ イ長調K.322(D.スカルラッティ/イエペス編)
15. スペイン舞曲第5番「アンダルーサ」(グラナドス/イエペス編)
16. 商人の娘(カタロニア民謡/リョベート編)
17. 粉屋の踊り(ファリャ)
18. 「魔笛」の主題による変奏曲op.9(ソル) ※〈エンハンストCD〉



[「ギター名曲集」 ナルシソ・イエペス]の 【続きを読む】

[RSS]


2007/07/04 Wed

ディアベリ変奏曲は、不思議な逸話のある曲です。

私の好きなウラディーミル・アシュケナージのピアノ演奏で、日本先行発売です!!
アシュケナージは、ベートーベンのピアノ曲を生涯かけて録音している方です。
最近は指揮者としても活躍、日本の2005年の大河ドラマ「義経」の音楽も担当しています。

内容の詳細は記事下部の【続きを読む】をクリックして下さい。



試聴はこちら↓
マウリツィオ・ポリーニの演奏です。

楽譜はこちら↓


このブログの中でも、過去にアシュケナージの演奏によるベートーヴェンの3大ピアノソナタ×3を紹介しています。
⇒「ピアノソナタ14番23番8番」ベートーヴェンの記事を見る。
⇒「ピアノソナタ21番 17番 26番」ベートーヴェンの記事を見る
⇒「ピアノソナタ30番 31番 32番」ベートーヴェンの記事を見る


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ 目次Topへ戻る

[ディアベリ変奏曲 ベートーヴェン]の 【続きを読む】

[RSS]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。