「亡き王女のためのパヴァーヌ」 モーリス・ラヴェル

「亡き王女のためのパヴァーヌ」 モーリス・ラヴェル に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME音楽_クラシック「亡き王女のためのパヴァーヌ」 モーリス・ラヴェル

2007/01/26 Fri

ふっと、無性に聴きたくなる曲ありますよね。

私の場合、そんな曲の一つが、このモーリス・ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」です。
落ち着いたもの悲しさが、とても心を落ち着けさせてくれる美しいメロディです。
"二度と取り戻せない失った昔の恋を振り返る"という感じでしょうか。

モーリス・ラヴェルといえば、ボレロ!!!ですよね。
フィギュアスケートの曲としても、
オリンピックのアイスダンスで審査員全員が10点満点を出したという伝説の曲になっており、
今シーズン村主章枝選手がショートプログラムで使用したことでまた注目されているようです。

もちろん、ボレロは良いのですけど、もちろん、私も好きなのですけど、
「亡き王女のためのパヴァーヌ」はもっと好きです!!

ボレロは静かな出だしから、だんだん激しくなっていき壮絶な絶頂を迎える盛り上がる曲ですが、
こちらのパヴァーヌは、終始、もの悲しい、切なくも優しいメロディーです。

その哀愁を帯びたメロディーの魅力は、ボレロに勝るとも劣らないものです。
是非対照的な両曲を聴いて頂きたいです。

私はこの亡き王女のためのパヴァーヌなどは別の全集で聴いているため、
ここでは、ラヴェルの代表的な曲が揃った、CDを紹介します。
ボレロ、ダフニスとクロエ、スペイン狂詩曲などが揃っています。
また、指揮もカラヤンや小澤征爾。
2枚組で1500円でとてもお得です!

尚、一番下に、亡き王女のためのパヴァーヌを試聴して頂くために、
一番試聴部分のメロディーの切り取り方が良かったCDをAmazonから探しました!
苦労して探したので是非聴いてみてください!美しいメロディーですよ。


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


オムニバス(クラシック), ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団, カラヤン(ヘルベルト・フォン), ラヴェル, ブーレーズ(ピエール), アルゲリッチ(マルタ), ロンドン交響楽団, アバド(クラウディオ)
ラヴェル:作品集



ディスク:1
1. ボレロ
2. ラ・ヴァルス(舞踏詩)
3. ピアノ協奏曲ト長調
4. スペイン狂詩曲
5. 水の戯れ
6. 亡き王女のためのパヴァーヌ

ディスク:2
1. 「ダフニスとクロエ」第2組曲
2. 夜のガスパール
3. ピアノ三重奏曲イ短調
4. ツィガーヌ

Maurice Ravel
Pavane pour une infante defunte
Bolero
Daphnis et Chloe
Karajan
小澤征爾



↓試聴はこちらで!!!一番良い場所を試聴できるページをこだわって探しました!!
「亡き王女へのパヴァーヌ(Pavane pour une infante defunte)」は、7曲目です!
Maurice Ravel, Charles Cutoit, Charles Dutoit, Piers Burton-Page, John Zirbel, Theodore Baskin, Montreal Symphony Orchestra
Ravel: Ma, Mere l'Oye; Pavane Pour Une Infante Defunte; le Tombeau De Couperin; Valses Nobles Et Sentimentales



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る







関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/105-c0e99b52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。