モンゴル国立馬頭琴交響楽団

モンゴル国立馬頭琴交響楽団 に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME音楽_民族音楽モンゴル国立馬頭琴交響楽団

2007/01/28 Sun

ジンギスカン鍋、ダイエットに良いと流行りましたよね。
先日またも優勝した無敵の一人横綱、朝青龍は、モンゴル出身。
朝青龍に次ぐ実力の白鵬も、モンゴル出身。
そして今話題の映画、渡辺淳一の「愛の流刑地」の後を受け、
現在の日経新聞に連載されている小説は、堺屋太一の、
「世界を創った男 チンギスハン」。読んでないけど。


モンゴルブーム、まだまだ続きます。


これは、92年に結成されたモンゴル国立馬頭琴交響楽団による、
モンゴル民族音楽を中心としたCDです。

モンゴルは、"プッチーニの国"と言われる程、メロディーの優雅な国、
といわれています。

モンゴル民族音楽というと、世界遺産に登録された楽器で、
日本でも多くの人が国語の教科書で感動した名作童話、
「スーホの白い馬」により知られた、馬頭琴が代表ではありますが、
他にも、いろいろと変わった美しい音色の楽器があります。
(モンゴルの琴など。)

その中でも私が実際に生コンサートを聞いて、驚いた最高の楽器は・・・

人間。

ホーミー(Khoomin, ホーミーン)と呼ばれる、"喉笛"です。
なんと、1人で2つ以上の音を同時に発声します。

"喉笛"と総称されますが、喉以外にも、胸とかいろいろな部分を
共鳴させて音を出すそうです。

「岩山を吹き抜ける風の音」を真似る事が起源といわれ、そのような音なのですが、
人間の耳には聞こえない20kHz以上の高調波成分が含まれ、
なんと、聞く人の脳波をアルファー波(α波)に誘導する効果が有るそうです。

実際に、私が生で聞いたときには、二人でホーミーを歌って?いたのですが、
コンサート会場中ものすごく共鳴して空気が振るえ、会場が振動していました。
とても、人間の出す音とは思えません。
CDだと、どうしても、そこまで共鳴する感じが伝わらないので、
是非、機会あれば生で聞いて頂きたいのですが・・・・

このCDは、モンゴル政府が創立した、モンゴル国立馬頭琴交響楽団演奏の
日本では唯一のCDです。
私が持っている、モンゴル版のものより、収録曲が少なくなっていますが、
それでも馬頭琴のアンサンブルを初め、もちろんホーミー独奏も収録されています。

何しろ政府公認楽団による演奏ですから、(CDジャケで朝青龍も推薦!!)
モンゴル音楽に興味のある方は、まずこの一枚からでしょう!




⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Top



モンゴル国立馬頭琴交響楽団
モンゴル国立馬頭琴交響楽団

01ツァガーン・ソブラガ (白い仏塔)
02ツェツェグノーリーン・フブーンド (ツェツェグ湖の畔にて)
03アルタイン・マグタール (アルタイ讃歌)
04セルスン・タル (目覚めた草原)
05ゴーリンゴー~アルガグイ・アムラグ (かなわぬ想い)
06ボルハディン・メルミー (仏の眼)
07タトラギーン・ホルボー
08バレエ組曲「オラン・ハス」~ワルツ
09映画音楽「ブレーン・ノラム」 (残り火)
10ホーミーン・ホルボー・アヤルゴー
11チンギスィン・エル・ホヨル・ザガル (チンギスハーンの二頭の駿馬)
(↑3曲目、10曲目がホーミーです。生声を聴いて欲しい。)

私の持っている、モンゴル版の曲目はこのようになっています。
ネットで調べる限り、こちらの版は手に入らない・・・
01 Mongolian Melody
02 Ar Huvchiin unaga
03 Altain Magtaal
04 Sersen Tal
05 A Gobi in My Mind
06 Testsegt Nuuriin Huvuund
07 Goolongoo
08 Gariin Arvan Huruu
09 Khulan
10 Tsengeliin waltz
11 Khoomin Kholboo ayalguu
12 The quardian spirit of the Khutugtu
13 Tatlaglin Kholboo
14 The power of two Chinggis Khaan's horses

この盤の一曲目が、試聴できます。
⇒馬頭琴交響楽団の「モンゴルは美しい」の演奏を聴く。


Mongolian State Morin Khuur Ensemble


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


  
関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/106-24954da5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。