「Cool Struttin'」 Sonny Clark

「Cool Struttin'」 Sonny Clark に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME音楽_JAZZ「Cool Struttin'」 Sonny Clark

2007/02/01 Thu
今回と次回はJAZZに興味が無い人でも、とりあえずこれだけは聴いておけ!!!
というアルバム2枚を紹介致します。
Amazonで試聴ができるページにリンクを貼っておきますので、まぁ、初めは何も言わずに試聴だけはしていってください。

まず、今回は、
クール・ストラッティンCool Struttin' )です!!

このアルバムと、次回の記事に書こうと思っている、サムシン・エルスSomethin' Else )の2枚を聴けば、絶対JAZZかっこ良い!!と思えるはずです。
最近のマスター・カードのCMのお金で買えないもの=プライスレスのシリーズでは、大竹しのぶ出演で大人のジャズクラブ=プライスレス、と放送していますが、まさにあの雰囲気!!この2枚のCDを持っていれば、自宅でもプライスレスの大人のジャズクラブになります。
是非、照明を落としたリビングで大人のジャズクラブの雰囲気を味わってください!!



さて、まずは、とりあえず試聴していってください。といっても、今回のCool Struttin'はAmazonの試聴部分がいまいちです・・・
でも、超名盤ですので、どこかで聴いたことはあるのではないでしょうか。

ジャケット写真も格好良い!!
このジャケット写真も超有名なんです!!
マンハッタンを颯爽と歩くCoolな女性、といった感じですね。
ハイヒールの上のしまった足首と、タイトなスカートから開いた足の角度が超Cool!!
どんな美人かと想像してしまいますよね。

Cool Struttin'="クールに歩く"というこのアルバムタイトルにもなっている表題曲は、
ソニー・クラーク自身が下記のように語っています。
"メロディの動きから、このタイトルを付けたんだ。人が気取って歩いているような雰囲気がある。昔から変わらない、この言葉の意味。曲のほうも昔ながらのステップに、ファンキーでモダンな味付けをしていると言えるかもしれないね。"

都会の町を気取って歩くお洒落な大人達のためのメロディー。
それがこのアルバムです。

このアルバムでは、ピアノのソニー・クラークがリードということになっていますが、
サックスはジャッキー・マクリーンです。アメリカでの人気で言えばジャッキー・マクリーンの方が格段に上でしょう。
ピアノとサックスが絶妙のコンビを魅せたJAZZは本当に格好良い!

3曲目のシッピン・アット・ベルズは、JAZZの帝王、マイルス・デイヴィス( Miles Davis )が書いた曲だそうです。

4曲目のディープナイトはJAZZのスタンダードナンバー。
とにかく最高の一枚ですね。

ソニー・クラークに興味を持たれた方は、アルバム「ソニー・クラーク・トリオ」の5曲目、Softly As In A Morning Sunriseも試聴していってください。"朝日のようにさわやかに"という日本語のフレーズでも有名ですよね。




Sonny Clark
Cool Struttin'


1. Cool Struttin'
2. Blue Minor
3. Sippin' At Bells
4. Deep Night
5. Royal Flush
6. Lover

Sonny Clark  piano
Art Farmer  trumpet
Jackie McClean  alt sax
Paul Chambers  basis
Philly Joe Jones  drums

↓ソニー・クラーク・トリオ。
5曲目が、Softly As In A Morning Sunrise(朝日のようにさわやかに)。
全て試聴可能。
Sonny Clark Trio
Sonny Clark Trio

1. Be-Bop
2. I Didn't Know What Time It Was
3. Two Bass Hit
4. Tadd's Delight
5. Softly As In A Morning Sunrise
6. I'll Remember April
7. I Didn't Know What Time It Was (alternate take)
8. Two Bass Hit (alternate take)

↓次回紹介予定。Somethin' Else(サムシン・エルス)。これも最高。
クール・ストラッティンとセットでも、たった2500!!これで自宅がジャズクラブ!!
Cannonball Adderley
Somethin' Else




ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る
関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
中学生の時。。
メイナード・ファーガソン好きでした!
行きつけのジャズのお店のおじさんのレコードを譲って貰って今でも持っているけれど・・聞けない。。笑。コルト・レーンも好きっす(^_-)☆。


http://ameblo.jp/luna-maria
2007/02/02(金) 03:02 | URL | luna-maria 79D/WHSg
>舞莉亜さまへ
コメントありがとうございます。

メイナード・ファガーソンはロッキーのテーマとか、もう耳に染み付いているような名曲が多いですよね。
昨年亡くなられたのをご存知ですか?

>聞けない。。笑。

レコードプレーヤーが無い、ってことでしょうか?
ヨドバシのサイトとかを見ると、一応1万円以下の安いものもあるようです。まぁ、でもレコード1枚のために買うのも・・・ですよね。
昔スピッツのCDジャケットに載っていたポータブルレコードプレーヤーを欲しいなぁと思ったことがあります。

あ、聴くという意味では、今結構CDで復刻されているのでCDを買った方が安いですね。
↓あたりがファガーソンの定番のようです。
http://www.amazon.co.jp/Conquistador-Maynard-Ferguson/dp/B00009VU2V/sr=1-7/qid=1170387249/ref=sr_1_7/503-0651471-9288708?ie=UTF8&s=music

ジョン・コルトレーンはほとんど聴いたことないのです・・・まだまだJAZZ初心者です・・・


http://ameblo.jp/norun3sisters
2007/02/02(金) 13:12 | URL | ノルン 79D/WHSg
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/110-b0f6783f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。