「PIANO AIR 家具のようなピアノ」 エリック・サティ

「PIANO AIR 家具のようなピアノ」 エリック・サティ に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME音楽_クラシック「PIANO AIR 家具のようなピアノ」 エリック・サティ

2007/02/06 Tue
気分を落ち着かせるために最適な曲を一つ挙げるなら?

悩みますけど、私なら、エリック・サティジムノペディ第1番をまず挙げたいと思います。


この曲、クラシックに全く興味が無い方にとっては、
「メロディは知っているし、好きなメロディだけど、タイトルは知らない。」
という曲のNo.1なのではないかなぁ、とも思うのですが、どうでしょう?

この記事の下に、Amazonで試聴が可能なCDを探しておいたので、
まずは試しに聴いてみてください。 ほら!ご存知でしょう?


ちなみに、私は、心理テストブームの先駆けとなった、日本テレビの番組、
「それいけ!!ココロジー」の夢判断のコーナーでこの曲が使用されていた事を印象的に覚えています。

他にも、数年前に大ヒットしたジャネット・ジャクソンの曲の中でも、間奏でとても印象的にこのメロディが使われていました。


また、実はジムノペディって、第3番まであるのをご存知ですか??

第1番は、「ピアノ名曲集」のようなものに収録される事が多いでしょうが、これが
第2番、第3番は、第1番の透き通った美しく幻想的な雰囲気とは、ちょっと違うのですね。
ご存知で無い方は、聴かれるてみると、恐らくはイメージと違ってちょっと驚くのではないか、と思います。


日本では、あまりエリック・サティという名前が、クラシックファン以外には知られていないように思います。
そんなエリック・サティのピアノ曲を纏めて知るためにも、
また、逸話にまみれた奇人エリック・サティ自身について知るためにも、
お奨めのCDが、この「PIANO AIR 家具のようなピアノ」です。


エリック・アルフレッド・レスリ・サティEric Alfred Leslie Satie )は、
クロード・ドビュッシーやモーリス・ラヴェルらもサティを大尊敬し、彼らに大きな影響を与えた偉大な作曲家です。
しかし、そのあまりの変人振りから、生前はあまり認められず貧乏な生活を送ったようです。
もっとも、彼自身が望んだ生活のようなので、不遇とも言えなさそうですが・・・

エリック・サティについては、逸話が多過ぎて、とても書ききれないのですが、いくつかかいつまんで列挙しましょう。


・パリ音楽院に入学しながら、歩兵隊に入隊してしまった。
・薔薇十字団という秘密結社に入団。
・その後、自分自身が教祖となって、「導く者イエズスの御業の大都教団」を組織した。
・エリック・サティが移り住んだパリ郊外アルクイユの屋根裏部屋には、死ぬまでの27年間誰も訪れていない。
・一度も歯を磨いたことがない。
・ベッドで眠らず、部屋にハンモックを吊るして眠った。
・太陽を憎む。(雨天が好き)

このCDでは、エリック・サティの名言なども多く紹介されていますが、2つ挙げましょう。
「芸術を志す者は、絶対的に全てを放棄した状態で生きなければならない。」
家具の音楽(エリック・サティが自身の音楽全体を指した言葉と言われる。同名の管絃楽曲も作曲。)

作曲も革新的で、変なタイトルを付けることが多かったばかりでなく、
今でも世界一長い曲としてギネスブックに載る、「ヴェクサシオン(Vexations)」なんて曲を作ったりしています。
まぁ、1分程度の曲を840回繰り返せ、と指定したのですが。。。(トリビアの泉で実演していました・・・)
ちなみに、曲の意味は「いやがらせ」です(笑)。


このCDは、ジムノペディを初め、グノシェンヌなどエリック・サティの代表的な美しいピアノ曲を見事に網羅しています。
このCDでも、曲のタイトル面白いですね。いくつか紹介せずにはいられません。

ジムノペディ ( Gymnopedies ):古代ギリシアのアポロンやレトなどの神々を讃える裸の若者達によるお祭り。エリック・サティは、古代ギリシアの壷を見て、この曲を作曲したため、お祭りムードの曲ではなく、このようなタイトルと違う静かな曲になったのだとか。
グノシエンヌ ( Gnossiennes ):タイトルの話ではないのですが、曲に「思考の端末で」「うぬぼれずに」「頭を開いて」という指示があるそうです。
ひからびた胎児 :このCDの解説にエリック・サティの言葉が引用されているので、是非読んでください。(長いので。)
犬のための本当にぶよぶよした前奏曲 :「(犬のための)前奏曲」が出版社から拒否されたので、今度こそ「本当に」犬のためのぶよぶよした前奏曲だと皮肉で名付けた。
梨の形をした3つの小品 :自分を批判したアカデミストに対し、セザンヌの静物画へのアナロジーとフランス語で「梨」の隠語が「間抜け」であることから、当てつけた。


ピアノ演奏はアルド・チッコリーニです。
本当に素晴らしいCDですので、是非聴いてください。上記のようにエリック・サティの逸話が盛りだくさんですので、解説も面白くてたまりません。

この東芝EMIのPiano AirCDシリーズは、他にも、ショパン、ラヴェル、ドビュッシー、リストなどピアノ曲の定番ばかり揃えています。
一番下にリンクを貼っておきますね。


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Top





チッコリーニ(アルド), サティ

Piano Air~サティ



3つのジムノペディ ( Trois Gymnopedie )
01. Ⅰゆっくりと悩める如く
02. Ⅱゆっくりと悲しげに
03. Ⅲゆっくりと荘重に
6つのグノシェンヌ (?Gnossiennes )
04. Ⅰゆっくりと
05. Ⅱ驚いて
06. Ⅲゆっくりと
07. Ⅳゆっくりと
08. Ⅴモデレ
09. Ⅵ確信と厳しい悲しみをもって
ひからびた胎児 ( Embryons Desseches )
10. Ⅰなまこの胎児
11. Ⅱ無柄眼類の胎児
12. Ⅲ柄眼類の胎児
13. 官能的なソナチネ ( Sonatine Bureaucratique )
犬のための本当にぶよぶよした前奏曲 ( Veritables Preludes Flasques (Pour un Chien)?)
14. Ⅰきつい叱責
15. Ⅱ家にひとり
16. Ⅲお遊び
17. ジュ・トゥ・ヴー (Je Te Veux)
18. ピカデリー (Le "Piccadilly")
梨の形をした3つの小品(4手のための) (Trois Moreceaux en Forme de Poire (A Quatre Mains))
19. Ⅰ始まりのようなもの
20. Ⅱ同じものの継続
21. その1(ゆっくりと)
22. その2(奔放に)
23. その3(粗野に)
24. Ⅲくり返し
25. Ⅳもう一度くり返し
3つの夜想曲 ( Trois Nocturnes )
26. Ⅰやさしく、しずかに
27. Ⅱ単純に
28. Ⅲやや動きをもって


ジムノペディ第1番の試聴はこちらで出来ます。↓
ディスク1の8番目が、オリジナルのピアノソロのジムノペディ第一番です。
ディスク2の3番目は、アレンジされたジムノペディ第一番です。
Claude Debussy, Gabriel Faure, Cesar Franck, Darius Milhaud, Maurice Ravel, Camille Saint-Saens, Erik Satie, Eugene Ysaye
Tranquil Impressions (Box Set)

↑試聴のために挙げたこのCD、その名も「Tranquil Impressions」。
「気持ちを落ち着かせるための」作品群ですね。
選曲が本当に美しく落ち着く曲ばかりです。
この選曲でCD2枚で、1398円ですから、かなり良いですね。
全曲試聴も出来るので、是非試聴だけでもしてみてください。
癒されること間違い無しです。


↓東芝EMIからアルド・チッコリーニ演奏によるベスト・オブ・サティ
チッコリーニ(アルド), サティ
ベスト・オブ・サティ


↓PIANO AIRシリーズ
ブーニン(スタニスラフ), アルゲリッチ(マルタ), オムニバス(クラシック), ショパン
Piano Air~ショパン



オムニバス(クラシック), ワッツ(アンドレ), リスト, シフラ(ジョルジ), バルト(ツィモン)
Piano Air~リスト


オムニバス(クラシック), リンパニー(モーラ), ドビュッシー, チッコリーニ(アルド)
Piano Air~「私の部屋の音」ドビュッシー


コラール(ジャン=フィリップ), ラヴェル, フランソワ(サンソン)
Piano Air~ラヴェル



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る



関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/113-42ecfec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。