「ピアノソナタ 21番 17番 26番」 ベートーヴェン

「ピアノソナタ 21番 17番 26番」 ベートーヴェン に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME音楽_クラシック「ピアノソナタ 21番 17番 26番」 ベートーヴェン

2007/03/13 Tue

今回はベートーヴェンの3大ソナタ×3の2回目です。

今日の3大ソナタのラインナップは下記の通りです。

ピアノソナタ21番「ワルトシュタイン」

ピアノソナタ17番「テンペスト」

ピアノソナタ26番「告別」


概ね、ベートーヴェン中期のラインナップになりますね。

これも、全てタイトルが付いているため、レコード会社が売りやすい3曲として組み合わされた、という理由が大きいのでしょう。


ちなみに、前回の3大ピアノソナタのラインナップを復習しておきましょう。

14番「月光」
23番「熱情」
8番「悲愴」

⇒前回の記事「ピアノソナタ14番23番8番」ベートーヴェンの記事を見る。


それでは今回の内容を紹介致しましょう。

21番「ワルトシュタイン」この曲名は、ベートーヴェンの後援者だった、
フェルディナンド・フォン・ワルトシュタイン伯爵に献呈されたことに由来します。

このワルトシュタイン伯に献呈された曲は他にもあるのですが、
なぜかこの曲に「ワルトシュタイン」の名前が付きました。

第1楽章の明るく激しいメロディの繰り返しが印象的です。

17番「テンペスト」

この曲名、「テンペスト」とはシェークスピアの「テンペスト」のことです。
日本語では「あらし」ですね。

ベートーヴェンの弟子であり、ベートーヴェンの伝記作家でもあるシントラーが、ベートーヴェンにこの曲の解釈を尋ねたときに、ベートーヴェンが「シェークスピアのテンペストを読め」といったことに由来するそうですが、
どうもこのシントラーは胡散臭い人で、今では彼の話のほとんどが嘘、ということになっています。

ベートーヴェンの真意は藪の中です。

でも、作品の名前としてはこのテンペストはじめ多くが定着しちゃっています。

26番「告別」

この曲名は、ベートーヴェン自身が付けています
ベートーヴェン自身が付けたピアノ・ソナタのタイトルは、
この曲と8番の悲愴のみです。


「告別」というタイトルから悲しい別れを想像してしまいますが、
実はベートーヴェンは、この曲の第1楽章に「告別」と付けただけです。

第2楽章は「不在」、第3楽章は「再会」、
つまり最後は再会のハッピーエンドで終わる曲なんですね。


曲もまさにそのような流れになっています。

ベートーヴェン自筆で残された「告別」「不在」「再会」。

さーて、ベートーヴェンは誰となぜ別れ、そして再会したのか?

答えは、オーストリア皇帝の弟、ルドルフ大公です。

別れの理由は、ナポレオンのウィーン侵攻により、
ルドルフ大公がウィーンから逃れたから。
そして戦争が終わり、ルドルフ大公がウィーンに戻って、
ベートーヴェンと再会を果たします。
ベートーヴェンとルドルフ大公の親交が伺えるエピソードです。

そんな気分で聴いてみましょう。


演奏は、前回の予告の通り、
今回もウラディミール・アシュケナージVladimir Ashkenazy )です。


ベートーヴェンの音楽は非常に感情的なわけですが、
一方で非常に型にはまった形式的な音楽でもあります。


多くの演奏者は、感情を表現しようとするあまり、
どこかバランスを崩したようなアクセントを付けたがるような気がします。
アシュケナージは、寧ろ無私の演奏を行っているようにすら思え、
それが彼の素晴らしい個性になっています。
結果的に、より純粋にベートーヴェンの形式的な素晴らしさが、
聴きやすく伝わってくるように思います。


それがアシュケナージが、
どんなタイプの作曲家のピアノ曲を演奏しても成功する
稀有なピアニストである理由なのだと思います。

既に70になる彼ですが、いまだ健在、最近はN響(NHK交響楽団)でも指揮を振るっています。

2005年にはNHKの大河ドラマ「義経」の音楽責任者でもありました。


さて、ベートーヴェンの3大ソナタ、次回で3回シリーズの最終回です。

内容はもちろん、後期3大ソナタ、30番、31番、32番です。



⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る




アシュケナージ(ウラディーミル), ベートーヴェン

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番&第21番&第26番

↓試聴可能CDです。こちらもかなりお奨めです。

前回紹介の14番、23番、8番の3大ソナタと、
17番、21番、26番の3大ソナタ、
さらに15番「田園」まで加わった7つのソナタ集です。

これだけ入ってお値段もお手頃。これからCDを購入方にもお奨めですね。
演奏はもちろんアシュケナージ。
Ludwig van Beethoven, Vladimir Ashkenazy
Beethoven: Favourite Piano Sonatas / Vladimir Ashkenazy


ベートーヴェンのピアノソナタの楽譜です。
↓1番~15番はこちら。
全音楽譜出版社編集部
ベートーベンソナタアルバム (1) 全音ピアノライブラリー


↓16番~32番はこちら。
全音楽譜出版社出版部
ベートーベンソナタアルバム (2) 全音ピアノライブラリー


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!

⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚




⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る






Sonata #21 In C Major, Op. 53 'Waldstein'
1. Allegro con brio
2. Introduzione: Molto Adagio
3. Rondo: Allegretto moderato--Prestissimo
Sonata #17 In D Minor,Op. 31 No. 2'Tempest'
4. Largo--Allegro
5. Adagio
6. Allegretto
Sonata #26 in Eb Major 'Les Adieux'
4. Adagio--Allegro
5. Andante espressivo
6. Vivacissimamente


Ludwig van Beethoven
Vladimir Ashkenazy

関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/132-dade876e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。