ちょっとダリ風?時計の中の神秘

ちょっとダリ風?時計の中の神秘 に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOMEオリジナルグッズちょっとダリ風?時計の中の神秘

2007/03/18 Sun

アート好きな人、特にダリあたりを好きな人向けかなー、と思うデザインを作って見ました。

今回のオリジナルイラストはこちら↓。

(※ここで載せる画像にはsampleの文字を入れています。もちろん商品にはsampleの文字は入っていません。) 時計の中の神秘

時計のモチーフとしては、なんといってもサルヴァドール・ダリの「記憶の固執」に描かれた、柔らかい時計(soft watch)が有名ですよね。

でも、あちらはただ普通の時計が全体として柔らかくなっているだけ。

簡単にこちらのイラストの説明を。。

数字の大きさは1から順に段々と小さくなっていき、かつ、

次第に文字盤の中心へと向かっていきます。

時間が経つにつれ、時計の中の世界へと渦を巻いて吸い込まれていくような感じをイメージしました。

文字盤の数字は、鏡文字(左右反転文字)にしています。

なんとなく時間の流れが逆転、或いは普通ではない感じのイメージです。

時計の針がグニャッと曲がっているのも、そのイメージです。

私のHN「ノルン」とは、北欧神話の運命の女神です。

三姉妹で、長女ウルドが過去、次女ヴェルダンディーが現在、三女スクルドが未来を司っていると言います。

そんなわけで、時間・運命を超越したような神秘的な感じを、時計を使って表現してみました。

まぁ、でも時計をいじっただけでどうしてもダリ風な感じを与えてしまいますね。。まぁいいか。

このイラストを使った一番のお奨めはこちらかな↓

丸クッションです↑。

これ一つで部屋の雰囲気もちょっと神秘的な感じになりますね。

次は・・・

まだ作っていないショルダーバッグ↑を作ってみました。 とりあえず自分のミセつくの商品バリエーションを増やしてみようと思って。

あとは定番のTシャツ↓も一応。

こんな風に全面に大きくプリントすれば、結構インパクトのあるTシャツになると思うし、

左胸に小さくワンポイント的にプリントしても、結構良いんじゃないかな~、と思います。

ご希望あればデザインや商品の変更をするので、ご連絡ください。

ダリ好きな人、アート好きな方とかどうでしょうか?

尚、ダリ好きな方はこちらのダリ全画集もお奨めしておきます。

ダリの全画集ですよ!これは必携でしょう。

⇒「ダリ全画集」 デシャルヌ&ネレ

次回もサルヴァドール・ダリを意識したオリジナルデザインを紹介するつもりです。

ノルンのミセつく、「ノルンのお気に入りのお店」には既に商品並んでいますので、覗いてみてください。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ* * * LOVE ART * * * from + A-cafe +

( Good する )

関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
ステキなアイテムですね
ダリの「時間の気高さ」というブロンズ作品を思い出しました。
僕は、ダリの絵では「テトゥアンの大会戦」という絵も好きです。
とにかく、ノルンさんの作品、ステキだと思いますよ~??


http://ameblo.jp/kibonoasue-mogu
2007/03/18(日) 16:48 | URL | kibonoasue-mogu 79D/WHSg
>ハッピーモグちゃんさまへ
コメントありがとうございます。
嬉しいです。恐縮です。
大したものは作れませんが、作ったらこれからもこのブログに載せていこうと思います。

ダリの作品ですが、どちらの作品もハッピーモグちゃんさんに以前紹介頂いた、諸橋近代美術館所蔵なんですね。
猪苗代には行った事があるのですけど、車の運転ができない私は裏磐梯まで足を伸ばせなくて・・・
五色沼とかもあるし、一度行ってみたいのですが。行けた時には、諸橋近代美術館も忘れず訪問します!
ありがとうございました。


2007/03/18(日) 19:49 | URL | ノルン 79D/WHSg
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/136-ce4ea65e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。