ビアボームのビアズリーへのオマージュ

ビアボームのビアズリーへのオマージュ に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOMEオリジナルグッズビアボームのビアズリーへのオマージュ

2007/03/21 Wed

オーブリー・ビアズリー(Aubrey Beardsley)をイメージしたオリジナルイラストをつくってみました。

ビアズリーが描いた絵としては、何といってもサロメの挿絵で有名ですが、

今回の私のデザインは、ビアズリーの描いた絵ではなくて、

マックス・ビアボーム( Sir Max Beerbohm )が描いた、

ビアズリーの風刺画をイメージしています。

(※今回もここで載せる画像のみsampleの文字を入れています。)

ノルン_ビアズリー

サラサラおかっぱ髪と、長い顔でかい鼻が特徴です。

そして当時流行の蝶ネクタイ

今残っているビアズリーの写真でも蝶ネクタイ着けています。

そして、25歳で夭折したビアズリーの、病的な感じを出すために、

顔の半分を水色にしてみました。

ビアボームの描いたビアズリーの風刺画は、こちらのページにありました。

⇒マックス・ビアボームのビアズリーの風刺画を見る。

ビアズリー自身の高い鼻がよく分かる横顔の写真を載せるために、ビアズリーの伝記にもリンクを貼っておきます。

Matthew Sturgis, Aubrey Beardsley
Aubrey Beardsley: A Biography

さてさて、

このビアズリーのイラストを使った、オリジナル商品をとりあえず作ってみましたので、紹介します。

ビアズリーのサロメはとても人気が高いですが、

ビアボームの描いたビアズリーの風刺画の方をデザインしているのは、

なかなか無いと思うので、アートファンの間でもちょっと注目じゃないでしょうか。

ビアズリーの赤の蝶ネクタイに合わせて、

赤い袖のラグランTシャツなんかが良いのではないでしょうか?

スタンダードに無地のTシャツも作っておきました。

トートバッグです。

何を入れてもアートな感じになりますね。

アート関係者の道具入れにお奨めです。

ちなみに、このブログでは、ビアズリーの挿絵が完全収録された「アーサー王物語」を紹介しています。

2007/3/22遂に完結!! 最終第5巻が発売されます!!

ビアズリーのアーサー王の挿絵は、サロメと並ぶ傑作です。

章頭の飾りなど細かい部分も全てビアズリーの挿絵を載せています。

ビアズリーファンは必携でしょう。

⇒「アーサー王物語」 トマス・マロリー の記事を見る。

ノルンのミセつく、「ノルンのお気に入りのお店」でほかのオリジナル商品も覗いていってあげてくださいませ。

⇒ノルンのお気に入りのお店を覗いてみる。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る

■同じテーマで書かれた記事をチェック

みんなのテーマ* * * LOVE ART * * * from + A-cafe +

( Good する )

関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/138-7c3452f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。