「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」 林總

「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」 林總 に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME書籍_ビジネス「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」 林總

2007/04/13 Fri

会社経営者の視点から見る、会計初心者への入門書です。

物語仕立てになっていて、読みやすいですね。
マンガではありませんが、「マンガでわかる○○」のノリです。

【ストーリー】
社長の父が急逝。
突如借金まみれのアパレル会社「ハンナ」を継ぐことになった、
会計を知らない普通の女性、由紀。
会社の再建のために由紀が頼ったのは、
同じマンションに住むグルメな会計士、安曇。
そして毎月一度、グルメ店での安曇の会計レクチャーが始まる。


会計士安曇のレクチャーの内容は、
BS、CFといった簿記の基礎、
PDCA、
損益分岐点、
ブランド管理、
原価管理、
粉飾決算、
そして最後にBSC(バランスト・スコアカード)の説明
が軽く入って終わります。
(粉飾のところで、カルロス・ゴーンによる日産のV字回復の会計的からくりについても触れていて興味深いです。)

この4月に新社会人となったような方が、経営の視点を持って仕事を行うようになるために、良い本だと思います。

ほんとに入門書ですが、本書を読む前に多少は簿記の知識があった方がいいと思います。
全く知識の無い方には、合わせて「会計のことが面白いほど分かる本」をお奨めします。

全ての新ビジネスマンが、会社で働く入門として
餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?」と、
会計のことが面白いほど分かる本」2冊の、
計3冊を読んでおかれることをお奨めします。


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る



林 總
餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?


【目次】
突然の社長就任
会計はだまし絵、隠し絵だ―会計の本質と損益計算書のしくみ
現金製造機の効率を上げよ―バランスシートを理解する
大トロはなぜ儲からないか?―キャッシュフロー経営とは何か
テストの見直しをしない子は成績が悪い―経営計画と月次決算のPDCAサイクル
餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?―利益構造と損益分岐点分析
シャネルはなぜ高い?―見えない現金製造機とコーポレートブランド経営
整形美人にご用心―粉飾決算の見破り方
殺風景な工場ほど儲かっている―原価管理と活動基準原価計算
決断 進むか、退くか―機会損失と意思決定
シャーロック・ホームズの目と行動力を持て!―異常点に着眼し、原因を究明する
会計のトリックに騙されるな!―逆粉飾を見破る
夢に向かって―紀尾井町のフランスレストラン

↓会計を語るには多少の簿記的な知識が必要。
基礎を初心者が学ぶにはとても良い本です。
天野 敦之
会社法対応 会計のことが面白いほどわかる本<会計の基本の基本編>


↓上記の続編です。内容は平易です。
とりあえず、全ての新ビジネスマンの方、一読しておくべきですよ。
天野 敦之
会社法対応 会計のことが面白いほどわかる本<会計基準の理解編>


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る


関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
この本とても人気があるみたいですね。図書館に予約を1月から入れているのですが、先週確認を取ったらまだ95人待ちだそうで、いつ読めるかわからない状態。。。記事を読んでたら早く読みたくなりましたー!


http://ameblo.jp/lyon-anjou2
2007/04/14(土) 03:26 | URL | lyon-anjou2 79D/WHSg
>lyon-anjou2さまへ
コメントありがとうございます。

1月から予約で、まだ、95人待ちですか~。
そんなに人気だとは知りませんでした。

lyon-anjou2さんのブログのお弁当、とても美味しそうですね。

今後も宜しくお願い致します。


2007/04/14(土) 15:04 | URL | ノルン 79D/WHSg
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/142-59841782
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。