感染症は世界史を動かす 岡田 晴恵

感染症は世界史を動かす 岡田 晴恵 に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME書籍_歴史・地理・世界情勢感染症は世界史を動かす 岡田 晴恵

2007/05/26 Sat
最近、麻疹(はしか)や百日咳などの流行による大学休講なんていうニュースをよく聞きますね。

感染症は世界史を動かす」。

素直にこのフレーズにはある種の真実があると思いました。

なぜなら、
時代の権力者だろうが奴隷だろうが
自国だろうが敵国だろうが

病原菌やウィルスは人も国も選びませんから

時代の権力者達も感染症に対してそれぞれの対策、或いは妥協をせざるを
得なかったはずです。
それが結果として歴史にどう影響を与えたのか。

らい病、ペスト、結核、梅毒、インフルエンザ、エイズ・・・

目次を見る限り、過去の歴史の考察から、
21世紀の感染症の影響についてまで考察されているようで、
とにかく、どんなこと書いているのか目を通したいと思いました。


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る



岡田 晴恵
感染症は世界史を動かす

目次は【続きを読む】の中で記載します。

第1章 聖書に描かれた感染症
第2章 「黒死病」はくり返す
第3章 ルネッサンスが梅毒を生んだ
第4章 公衆衛生の誕生
第5章 産業革命と結核
第6章 新型インフルエンザの脅威
第7章 二一世紀の疾病


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る





関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
こんちにはw
こんにちはw
感染症怖いですねぇ(-_-#)
私の学校でも麻疹が流行って大変です(・ω・` )


http://ameblo.jp/kinnpatu
2007/05/26(土) 13:08 | URL | kinnpatu 79D/WHSg
>kinnpatuさまへ
コメントありがとうございます。

麻疹、まだまだ拡がっているみたいですね~。
学生だけじゃないはずなので、結構恐いです。
予防注射受けてないしなぁ。

今後も宜しくお願い致します。


2007/05/26(土) 22:39 | URL | ノルン 79D/WHSg
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/15-0707dccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。