フラメンコ ベスト

フラメンコ ベスト に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME音楽_民族音楽フラメンコ ベスト

2007/07/19 Thu

フラメンコの音楽を手軽に網羅したい人にお奨めのCDです。
King Twin Best Seriesの2枚組みCDです。


フラメンコといえばアンダルシア。
アンダルシア地方の元々の音楽と、ヒターノと呼ばれるスペインに渡ったジプシー達の音楽・踊りが融合されて生まれました。
日本では、メリメ或いはビゼーのカルメンが踊るシーンなど、踊りの方が注目されがちですが、本来はフラメンコとは歌(カンテ)が中心です。

フラメンコの踊りを見る前に、そして見た後に、じっくりCDでその音楽を味わってください!!


このCDの凄さや収録曲などの詳細は追記に記載します。
記事下部の【続きを読む】をクリックしてください。




このノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neoでは、ジプシーが影響した音楽を多数紹介しています。
是非、本場ジプシーの演奏家ラースロ・ベルキによる超絶バイオリンのCDを聴いてください。
⇒「神技のジプシー・ヴァイオリン」 ラースロ・ベルキとジプシー楽団の記事を見る。


また、同じくジプシーの音楽・踊りがその源流の一つになっている、アルゼンチン・タンゴについても、本場ブエノスアイレス出身、アルゼンチン・タンゴとクラシックを融合させた、バンドネオンの神様、アストル・ピアソラのCDも多数紹介しています。
まずは、タンゴ・ゼロアワーからどうぞ。これは絶品のCDですよ!!
⇒アストル・ピアソラ「タンゴ・ゼロアワー」の記事を見る。



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


このCDは、2枚組みです。

1枚目はカンテ(歌)を中心としたフラメンコの代表曲を17曲。
中心となったのは、偉大なカンタオール(歌い手)アントニオ・マイレーナ(Antonio Mairena)と、フラメンコギターの名手パコ・アギレーラです。彼らが、彼らがアンダルシア地方でもフラメンコの本場の本場、セビーリャ(地元ではセビージャ)、カディスから第一級の歌い手を集めて作成された豪華盤です。

2枚目は「スペイン最高の舞踊家」グラン・アントニオ(アントニオ・ルイス・ソレール Antonio Luis Soler)の生の踊りによる、
カスタネット、サパテアード(靴音)、ピートス(指鳴らし)の音楽が楽しめます。

また、2枚目の半分は"スペインのショパン"、イサーク・アルベニス作曲のクラシック、組曲「イベリア」組曲「スペインの歌」「スペイン組曲」に合わせて、グラン・アントニオが踊る、クラシックとフラメンコの踊りとの融合になっています。
これ1枚で民族的フラメンコから、クラシック音楽と融合した新たなフラメンコまで幅広くカバーして聴く事が出来ます!


スペイン語の歌詞と日本語訳も付いています。
特にこれからフラメンコにいろいろ触れてみたいという初心者の方が、幅広くフラメンコの音楽を聴くのに最適の一枚です!!
スペイン旅行の前後にも是非!


【収録曲】
Disc1 フラメンコのふるさと
セビリャーナス
トリアーナのファンダンゴス
ブレリアスのフィエスタ
トリアーナのマルティネーテとトナ
クリスマスの民謡
塩田の幻想
ジプシーのさざめき
グラナダの魅惑
入江のおもいで
ファルーカのテーマ
グラナダの郷愁
アロスノのファンダンゴス
アルカラのソレアレス
ウトレーラのフィエスタ
ラ・サルネータのソレアレス
カンティーニャス
サエタ

Disc2 グラン・アントニオ/フラメンコの至芸
教会へお行き
サン・フェルナンドからカディスへ
風と炎/裸ではだしの子供
セビリャーナスのしらべ
プエルタ・デ・ティエラ
エル・ポロ
コルドバ
セビーリャ
アストゥリアス
マラゲーニャ
頭を挙げて
鉱夫の身の上
昔の銅貨
うるわしのマラガよさらば
王様の館

ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/152-971a4adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。