グノーシスの神話 大貫隆

グノーシスの神話 大貫隆 に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME書籍_神話・伝説・宗教グノーシスの神話 大貫隆

2006/07/05 Wed

古文書や教義としてではなく、
「神話」としてのグノーシス主義を知るために良書だと思います。

ナグ・ハマディ文書、マンダ教、マニ教と幅広くカバーしてあり、
入門書として面白い本だと思います。


大貫 隆
グノーシスの神話

ナグ・ハマディ文書そのものに興味がある方はこちらをお奨めします。
全訳されていて、全4冊になっています。
荒井 献, 小林 稔, 大貫 隆
ナグ・ハマディ文書〈1〉救済神話

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る


関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/16-11c36523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。