戦略的ERPの実践 近安理夫

戦略的ERPの実践 近安理夫 に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME書籍_ビジネス戦略的ERPの実践 近安理夫

2006/07/07 Fri
ERP関係者、
特に、ERP導入を検討しているユーザー側企業の責任者こそ
必読の一冊です。

この本が出版されたのは2001年4月。現時点で既に、5年が経過し、
多くの大企業はERP導入は終えているでしょう。

しかし、ERP導入企業の多くのユーザーが、
失敗」という感覚を抱いているのではないだろうか、と思います。


そもそもERP導入の本質とは何か?
自分達の企業は、ERP導入にどんな目的を設定するのか?
その目的とトレードオフにすべきことは何か?

本書では、ERP導入を3タイプに分けて、
それぞれ目指すべき姿が違うことを説いていますが、

実際のERP導入では、関係者それぞれ、
自分達に都合の良い目的を漠然と思い描いてしまい、
3タイプの目的が、ごちゃまぜに語られて
どの視点からも中途半端な導入となり、
かつ導入コストのみ異常に高くなることが多いです。

尚、ERPの本質を説いていますが、
広く、ERPに限らない
システム導入を行なう際に検討すべき事項の本質を、
付いているといえます。

これからERPを導入を検討する企業、
既にERPを導入していて、ERP導入効果を図りたい企業、
或いは、ERP以外の大規模な基幹システムに関して構築・置き換え等を行ないたい企業、
それからもちろん導入コンサルの全てが、
一度この本の内容くらいは共通理解としておくべきでしょう。

5年経って、未だに内容が古くなっていない1冊です。
本質をついているからです。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る



近安 理夫
戦略的ERPの実践


第1部 インフォメーション・パラドックス(インフォメーション・パラドックス
IT適応におけるパラダイム変化
ERPシステムの位置付け)
第2部 ERPの本質(ERP導入の三つのタイプ
タイプ1:システム再構築
タイプ2:グローバルスタンダード経営の導入 ほか)
第3部 ERP導入のマネジメント(企業変革を実現する方法)
第4部 今後のERP戦略



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る




関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/19-d091cbe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。