朝日百科 世界の文学

朝日百科 世界の文学 に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME書籍_小説・戯曲・文学朝日百科 世界の文学

2006/07/08 Sat
1999年~2001年頃に、週間誌として刊行された、
週刊 朝日百科 世界の文学」の
上製本の全集です。
雑誌としては、1冊560円程度で、全121冊でした。
上製され、全13巻となっています。(1冊は総索引)

素晴らしい内容です。
地域×時代ごとに詳細に記述されており執筆陣も一流。
オールカラーで絵や写真がとても豊富。
また、各巻の最後についているテーマ別の記事も面白いです。
まさに世界の文学の歴史全体を俯瞰できる内容になっています。

これ以上の文学百科は現在無いでしょう。

愛蔵書として永久保存版、数世代に亘って使えます。
在庫が無くなって、プレミアが付くとさらにとんでも無く高い値段になることかと思いますし、損する値段ではないと思います。

図版や写真が豊富でつい読んでしまえる内容で、子供が好奇心を
持って読み易いものだとも思うので、お子様の為に全巻セットを購入されても
とても良いのではないかと思います。
早いうちにこのようなものを目にしていると、そのうち、
お子様自ら、自然と文学や芸術に親しみだすに違いありません。

目次と編集委員は【続きを読む】の中で紹介します。

週刊百科編集部
朝日百科 世界の文学

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る




【目次】
ヨーロッパ1
 (ホメロス、サッポーほか 神話から文学へ
 ソポクレス、エウリピデスほか 永遠の人間像 ほか)
ヨーロッパ2
 (シェイクスピア、ラシーヌほか 世界は劇場、人生は夢
 セルバンテス、ラブレーほか ピカロたちの旅立ち ほか)
ヨーロッパ3
 (バルザック、スタンダールほか 生きること
 ディケンズ、ブロンテ姉妹ほか 大いなる伝統 ほか)
ヨーロッパ4
 (フロベール、ゾラ、モーパッサンほか 文体としての物語
 トーマス。マン、ヘッセほか ドイツ教養小説をめぐって ほか)
ヨーロッパ5
 (マヤコフスキー、ゴーリキーほか ロシア革命の光と闇
 ジョージ・オーウェル、ザミャーチンほか ユートピアと反ユートピア ほか)
南北アメリカ1
 (ヴァイキングの文学ほか さまざまな起源
 フランクリン、J・F・クーパーほか 光と影の源流)
南北アメリカ2
 (M・ミッチェル、パール・バックほか ポスト・バブルの実験
 テネシー・ウィリアムズ、アーサー・ミラーほか ブロードウェイと文学 ほか)
日本1
 (古事記、日本書紀、風土記 交感する古代
 万葉集 日本的感性の基盤 ほか)
日本2
 (徒然草、方丈記ほか 旅する人々、発心する人々 ほか)
 日本3(森鴎外、二葉亭四迷ほか 近代との遭遇
 尾崎紅葉、樋口一葉ほか 文学市場の形成 ほか)
中国
 (詩経、楚辞、山海経ほか 古代の歌と神話
 孔子、老子ほか 思想家たちの饗宴 ほか)
アジア・アフリカ・オセアニア
 (春香伝、洪吉童伝、時調ほか 韓国・朝鮮の文学
 金東仁、金史良、朴景利ほか 韓国・朝鮮の文学2)
総索引、総目次


【編集委員】
安宇植
池内紀
池澤夏樹
池田修
井波律子
上野洋三
牛島信明
鹿島茂
樺山紘一
川村湊
川本三郎
喜志哲雄
沓掛良彦
久保田淳
小森陽一
佐佐木幸綱
高山宏
巽孝之
徳田和夫
徳永宗雄
沼野充義
野谷文昭
三田村雅子
宮下志朗
リービ英雄
和田忠彦


関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/21-51698c8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。