「フローラ」 サー・エドワード・バーン=ジョーンズ

「フローラ」 サー・エドワード・バーン=ジョーンズ に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME芸術_絵画「フローラ」 サー・エドワード・バーン=ジョーンズ

2006/07/13 Thu

大好きな絵です!!

サー・エドワード・バーン=ジョーンズは私の大好きな画家ですが、
その彼の作品の中でも最も好きな作品です。

本当は画像をそのまま載せたいところですが、まぁ、使用権の問題とか
いろいろよく分からないので無難に所蔵美術館のリンクでご覧ください。

⇒郡山市立美術館のフローラの紹介ページ


画面を斜めに大胆なS字を描く赤の濃淡が美しい!!
その裏の翻る紺の布との対比が美しい!!
手からこぼれる金色の粉(種)が美しい!!

そしてその眼差しが美しい!!
こちらを見てくれないその眼差し、
何に怯えているのか、
それすらこちらには分かることが許されていない、
その眼差し。

大胆な色と構図とその眼差しに子供時分に魅かれた絵です。

サー・エドワード・バーン=ジョーンズの画集は、日本では入手困難です。
別に記事を書いていますので、是非ご覧ください。
⇒サー・エドワード・バーン=ジョーンズの画集の記事を見る。



Sir Edward Coley Burne-Jones
Flora

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る


関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/27-aaed8024
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。