ハーバードで教える人材戦略―ハーバード・ビジネススクールテキスト

ハーバードで教える人材戦略―ハーバード・ビジネススクールテキスト に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME書籍_ビジネスハーバードで教える人材戦略―ハーバード・ビジネススクールテキスト

2006/07/18 Tue
ハーバードで初めてHRMが基礎科目として設置された際のテキストだそうです。
「経営戦略の中核としての」HRMを「体系的に扱った」バイブルとのことです。

HRMを、下記4つの領域に分けて詳述しています。

従業員の影響
ヒューマンリソースフロー
報償システム
職務システム

HRMを、事業戦略、経営理念、労働市場、労働組合、職務技術、法律と社会的価値観に密接に関連したものとしているそうです。

HRM制度の成果の把握は下記4つのCの向上度合いで測れるとのことです。
従業員のコミットメント
能力
整合性
コスト効果


M. ビアー, P.R. ローレンス, R.E. ウォルトン, B. スペクター, D.Q. ミルズ, 梅津 祐良, 水谷 栄二
ハーバードで教える人材戦略―ハーバード・ビジネススクールテキスト



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る






関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/33-a24e1a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。