「平気でうそをつく人たち」 M.スコット ペック

「平気でうそをつく人たち」 M.スコット ペック に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME書籍_心理・精神分析「平気でうそをつく人たち」 M.スコット ペック

2006/08/07 Mon
邪悪とは何か?

著者は、エーリッヒ・フロムの「悪について」を下敷きとして、
邪悪とは生長を阻害するものと定義し、
ナルチシズムと怠惰をその原因とする。

本書は、平易に、多くの臨床例を紹介して、
「邪悪」な人間が、いかに他人を傷つけながらも、自らをうそと無責任で合理化しているかを示す。
邪悪な人間が「うそ」をつくのは、「罪」の意識があるからであるが、邪悪な人間は、
それを反省することはなく、全てうそで合理化し、他人を傷つけ続ける。

また、集団の悪についても分かり易く触れ、
ナルチシズムと怠惰が集団に働くと、より増幅されて集団の悪は正当化され、実際に各行動を取る個人に無責任に陥らせることも示す。

人間は、自らの悪に気付き、自省と努力により変わることが出来る。
自らを悪から守るためだけでなく、自らが悪に陥らないために、まず悪に気付くことが必要である。

本書は、「悪」に気付くために、平易な良書である。

M.スコット ペック, M.Scott Peck, 森 英明
平気でうそをつく人たち―虚偽と邪悪の心理学
⇒エーリッヒ・フロムの「悪について」はこちらの記事で紹介
ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!

⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚



⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/53-5711edde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。