「ジーザス・クライスト・スーパースター」 アンドリュー・ロイド=ウェバー

「ジーザス・クライスト・スーパースター」 アンドリュー・ロイド=ウェバー に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOMEミュージカル「ジーザス・クライスト・スーパースター」 アンドリュー・ロイド=ウェバー

2006/08/09 Wed
イエス・キリストの最期を、エレキなロック音楽で大胆表現!!
試聴可能なCDも紹介します。


世界的超メジャーミュージカルでありながら、キャッツ、オペラ座の怪人に比べると、
日本ではあまり有名でないような気がするこのミュージカル。

しかし、音楽の迫力と面白さはキャッツやオペラ座の怪人に負けていないです!
主にロック音楽のカッコイイリズムで、イエス、ユダ、マグダラのマリアの3人を劇的に描きます。
特に、個人的には、ユダがサイコーにカッコイイ!!


タイトルになっているように、イエスが主人公ではありますが、
アンドリュー・ロイド=ウェバーは、ユダをこのミュージカルのメインと考えていた
のではないかと、私は絶対思うのです。
イエスよりユダの苦悩の方が見ていて引きこまれるし、
歌の見せ場ではイエスよりユダの方が目立ってます

クライマックスはなんと言っても、ユダとソウルガール3人が歌うSuperstar
ミュージカルの中では、その歌詞の内容と相まって、時間を超越した超現実的な圧倒的な雰囲気を醸し出します。
(内容は、実際に聞いてみてください!)
他には、マリアの歌う、I don't know how to love him も印象的で美しい旋律です。

是非、CD聴いて、その音楽の迫力を味わってください。
今回はミュージカル上演より事前に録音されたオリジナル版を紹介しておきます。
試聴可能です。

ミュージカルは私は、劇団四季のスタンダードなエルサレムバージョンしか見ていませんが、
演出としては歌舞伎風にしたジャパネスクバージョンの方が面白いのではないかと思っています。
是非、ジャパネスクバージョンをご覧になってください。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る


オリジナルロンドンキャストによるCD。
試聴可能です。
Overtureから聴いてください。This Jesus Must DieWhat's the Buzzも良いです。
SuperstarとI Don't Know How to Love Himが聴けないは残念。
Original Cast Recording
Jesus Christ Superstar (Original London Concept Recording)


Andrew Lloyd Webber
Jesus Chirst Superstar
Original London Concept Recording

このブログでのアンドリュー・ロイド=ウェバーの記事。
Catsの記事は更新したのでお奨めです!!各猫達の紹介付き。
  ⇒Cats
  ⇒オペラ座の怪人
  ⇒アスペクツ・オブ・ラブ



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る
関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/54-f6dd0b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。