「化学装置としての脳と心」 R.M. レスタック

「化学装置としての脳と心」 R.M. レスタック に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME書籍_理系「化学装置としての脳と心」 R.M. レスタック

2006/08/23 Wed

最近、人間の感情・思考の働きと化学物質との作用について
ちょっぴり興味を持って読んでいます。


R.M. レスタック, Richard M. Restak, 半田 智久
化学装置としての脳と心―リセプターと精神変容物質



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/64-247a043e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。