「脳は美をいかに感じるか」 セミール・ゼキ

「脳は美をいかに感じるか」 セミール・ゼキ に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME書籍_理系「脳は美をいかに感じるか」 セミール・ゼキ

2006/08/29 Tue

最近の脳科学と、美術とを結びつけた、私にとって嬉しい本。

我々は当然ながら、美術も、脳の中の信号によって楽しんでいるわけですが、
そのメカニズムはよく分かりません。

著者は、視覚脳の仕組みと美術との働きとを結びつけて説明をしてくれているそうです。
また図版も美しいとの評判です。
脳科学に興味のある方、美術に興味のある方、両方にお奨めと思われます。

音楽については、昔から比較的に脳の働きが研究されてきましたが、
これから、例えばスポーツや劇を観戦しているときの脳の働き(ミラーニューロン?)なども、
どんどん解明されていって欲しいと思います。


セミール ゼキ, Semir Zeki, 河内 十郎
脳は美をいかに感じるか―ピカソやモネが見た世界


ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る

Semir Zeki

関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/68-5a873355
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。