「共感覚者の驚くべき日常―形を味わう人、色を聴く人」 リチャード・E. シトーウィック

「共感覚者の驚くべき日常―形を味わう人、色を聴く人」 リチャード・E. シトーウィック に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME書籍_理系「共感覚者の驚くべき日常―形を味わう人、色を聴く人」 リチャード・E. シトーウィック

2006/08/30 Wed
ものを食べると、指先に形を感じる。音を聴くと、色が見える――。


信じられないのですが、10万人に1人の割合でこのような方がいらっしゃるそうです。
(ってことは、日本には、1000人くらい存在することになるのでしょうか??)

信じられない、とは書きましたが、麻薬LSDの効果としては、この聴覚が視覚に、視覚が聴覚に、
という共感覚が起きることは、はっきりと確認されているようで、どんな本にも書いてあります。

もちろん、私自身は麻薬はやっていないので、そのような感覚は味わったことはありません。
音楽を聴くと情景が目に浮かぶ・・・というようなことはありますが、恐らくそれは感覚ではなく
記憶と結びついたもので別の話でしょう。

この共感覚について、詳しく知りたいと思い、本書を購入してみようと思います。

リチャード・E. シトーウィック, Richard E. Cytowic, 山下 篤子
共感覚者の驚くべき日常―形を味わう人、色を聴く人



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る
関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/70-501670a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。