世界の民族音楽

世界の民族音楽 に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME音楽_民族音楽世界の民族音楽

2006/10/13 Fri

アジア地域の民族音楽に関する、ベスト盤、といった感じで、 それぞれの曲のオリジナル音源の収録CDが、解説で紹介されているので、まずこのCDを聞いて、 興味を持った曲については、元のCDに当たられると良いでしょう。 CD2枚組で、1枚目は歌曲、2枚目は器楽曲です。 どれも日本では馴染みの薄い曲だとは思うのですが、それでいて、どこか懐かしく癒されるような、 不思議な感じがします。 私としては、2枚目の器楽曲の方が、驚きの音、メロディに溢れていました。 全部で22曲、それぞれ違う楽器をメインとした曲です。 どれも不思議な音色、かつ奏法もとても複雑そうで、今度はそれぞれの楽器を演奏している映像を 見てみたいと思いました。 試しに一度お聴きになってください。不思議で懐かしいメロディに、 瞑想的な感覚を呼び起こされることと思います。

民族音楽, 姜貞淑, ナムジリーン・ノロブバンザド, 楊婉華, チャウ・ジン, トゥキヌム, グルミート・バワ
世界の民族音楽
King Twin Best series ディスク:1 歌唱編 1. パンソリ「沈清歌」(韓国) 2. ちいさな淡黄色の馬(モンゴル) 3. 左脚調(中国・雲南) 4. 美しきフエの都(ヴェトナム) 5. ラルルムングン(インドネシア・ジャワ) 6. ジュグニー(インド) 7. あなたの手のひらに私をすまわせて(パキスタン) 8. グリヤール(ウイグル) 9. ガシュリ・ヤル(トルクメニスタン) 10. トゥンバン・ムラン(インドネシア・西ジャワ) 11. ホーミー独唱(モンゴル) 12. ケルベス(キルギスタン) 13. サナメ(タジキスタン) 14. マーフールによる合奏「愛の秘密」(イラン) 15. ウシュクダラ(トルコ) 16. マン・クント・モーラー(インド) ディスク:2 弦楽器編 1. 酒狂(中国) 2. 良宵(中国) 3. 万馬のとどろき(チ・ボラク)(モンゴル) 4. ハイン・ヴァン(ヴェトナム) 5. ティーダ(ミャンマー) 6. ラーガ:スハ・カナラ(インド) 7. ラーガ:チャンドラコウンス(インド) 8. ラーガ:アーラーパナ「ガーンゲーヤブーシャニ」(インド) 9. サンガル・サマ(イラン) 10. タシュワイ(ウイグル) 11. ラーク・ムカーム「テザ間奏曲」(ウイグル) 12. サルイ・ジャイラウ(カザフスタン) 13. チャルギャフ(アゼルバイジャン) 14. マカーム・ナハーワンド(エジプト) 口琴編 15. ガンジー(中国・雲南) 16. フン独奏(タイ) 17. ラトゥ~女王様~(インドネシア・ロンボック島) 18. ドンカン・ムネッ・プニャン・ビュ(インドネシア・バリ島) 19. モールチャン・デュオ(インド) 20. ターラ・アーディ(インド) 21. 二つの旋律(キルギスタン) 22. ヘル・ホールのメドレー(モンゴル)
関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/80-6a27d3eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。