「シェヘラザード」 リムスキー=コルサコフ

「シェヘラザード」 リムスキー=コルサコフ に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME音楽_クラシック「シェヘラザード」 リムスキー=コルサコフ

2006/11/15 Wed

ニコライ・リムスキー=コルサコフが、「アラビアンナイト」を題材に、
交響組曲に仕上げたものです。


組曲のタイトル「シェヘラザード」は、毎夜王に夜伽話を聞かせる、
アラビアンナイトの語り部となる姫の名前です。


このシャリアール王は、妻の不貞を知って女性不信となり、
毎夜、夜を共にした女性を朝になると、殺していたのですが、
大臣の娘シェヘラザードに関しては、次の夜に話の続きを聞きたいために、
殺さずに毎晩話をさせ、終に、千一夜を迎えて姫を殺すことを止めた、
というものです。

曲は、アラビアンナイトを題材とするだけに、
どこかアジア的・オリエント的なメロディーを漂わせる美しい曲です。


フィギュアスケート2006-2007シーズンの安藤美姫選手の
ショートプログラムの曲としても使用されています。
安藤美姫選手、いきなり、スケートアメリカで優勝しました。
ショートプログラムの時の、この曲に合わせたアラビアンなイメージの
青い衣装が美しかったです。

安藤美姫ファンの方もそうでない方も、
どこかアジア的な美しい曲ですので是非聴いてください。



⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る


ヨルダノフ(ルーベン), パリ管弦楽団, リムスキー=コルサコフ, ロストロポービッチ(ムスティスラフ)
R.コルサコフ:シェヘラザード


Rimsky-Korsakov, Nicolai
Scheherazade

この記事へのコメントにてご紹介頂いたCDです!!
詳細はコメント欄をご覧ください!

escort1000lakesさまからのご紹介2枚です。
デュトワ(シャルル), ロバーツ(リチャード), モントリオール交響楽団, リムスキー=コルサコフ
R.コルサコフ:交響組曲「シェエラザード」


カラヤン(ヘルベルト・フォン), ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団, シュヴァルベ(ミシェル), リムスキー=コルサコフ, ボロディン, グラズノフ
R.コルサコフ:シェエラザード


rudolf2006さまからのご紹介。
フィラデルフィア管弦楽団, ムソルグスキー, ラヴェル, オーマンディ(ユージン), リムスキー=コルサコフ
ムソルグスキー : 組曲「展覧会の絵」



ヴィジュアルに分かる本棚を作りました!
⇒ノルン3姉妹のお気に入りを陳列する棚


⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ.Neo 目次Topへ戻る




関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
良い曲ですよね
ノルンさま
お早うございます。
リムスキーコルサコフの『シェエラザード』、良い曲ですよね。ロシアの作曲家は、木管のソロの使い方が上手いですよね、チャイコフスキーもですが、リムスキーコルサコフは、特に楽器の使い方が上手いですね。私は、オーマンディ・フィラデルフィアのCBSソニー盤が好きです。1000円ですよ!ミ(`w´彡)


http://blog.livedoor.jp/rudolf2006/
2006/11/15(水) 08:20 | URL | rudolf2006 79D/WHSg
>rudolf2006さまへ
コメントありがとうございます。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00005G7O4/sr=1-4/qid=1163613270/ref=sr_1_4/503-6156183-2934325?ie=UTF8&s=music

これでしょうか。1000円はお得ですね。

>ロシアの作曲家は、木管のソロの使い方が上手いですよね

なるほど。さすがなコメント。凄いですね。
チャイコフスキーも好きです。ロシアの作曲家好きですね。ラフマニノフ、ボロディンとか。メロディーが独特ではっきりた美しさがある気がしますね。
(でも、私は詳しいわけではないです。)

今後も宜しくお願い致します。


http://ameblo.jp/norun3sisters
2006/11/16(木) 03:16 | URL | norun3sisters 79D/WHSg
再びコメント☆
わーい。私もこのCD持ってます!!
私もシェへラザードについては書いて居るので、
よろしければ読んで頂けると嬉しいです☆
浅田次郎も同名の小説を書いてますよね。
私が使っているのはベリーダンス用にもっとアラビアンに編曲されたものですが、前奏部分に振り付けがされて居なくて・・安藤美姫ちゃんのシェへラザードとっても素敵なので、彼女の振り付け参考にさせてもらって自作しました。


http://ameblo.jp/luna-maria
2006/12/23(土) 15:45 | URL | luna-maria 79D/WHSg
>luna-mariaさまへ
再コメントありがとうございます&Merry Christmas♪

最初にコメント頂いた際に、luna-mariaさまのBlog拝見させて頂いておりました。ベリーダンスの衣装の写真セクシーでした!
シェヘラザードの記事もその時に拝見し、私も、あー奇遇!と思っておりました。
今後も拝読させて頂きますので宜しくお願い致します。

ベリーダンスはご自分で振付までされるんですね。凄い!ベリーダンス用に編曲されたシェヘラザードって聴いてみたいですが、市販されているのですか?

ガッジョ・ディーロの紹介はありがとうございました。
今日早速近所のレンタルビデオ店で探してみましたが残念ながらありませんでした・・・どこかのTSUTAYAで借りられると思うので、絶対見ます!(でも年明け以降になるかなぁ。)


http://ameblo.jp/norun3sisters
2006/12/24(日) 02:33 | URL | ノルン 79D/WHSg
再びノルン様
ベリーダンスバージョンシェヘラザードは日本では市販されて居ないと思います。今私が持っているのは昔先生に何かのイベントの時に「あなたこれ振り付け覚えて来なさい!」ってテープで渡されたもので出所不明です。機会が有れば動画で貼り付けようか・・とかは思って居ます。
アベェ・サンター二(オーメン?)のアラビアアレンジとかも有るんですよ。。笑。


http://ameblo.jp/luna-maria
2006/12/24(日) 23:59 | URL | luna-maria 79D/WHSg
>luna-mariaさまへ
情報ありがとうございました。
ベリーダンスバージョンはやっぱり市販されていないんですね。
最近ベリーダンス流行っているし、ベリーダンスバージョンアレンジのCDとかもっと増えると良いですよね。


http://ameblo.jp/norun3sisters
2006/12/25(月) 08:34 | URL | norun3sisters 79D/WHSg
思い入れの深い音楽です。
こんばんは、読者登録させていただき、どうもありがとうございました。
「交響組曲シェヘラザード」は僕にとってクラシックの中では一番思い入れの深い音楽で、もう20年も前、中学生のときにCDラジカセとともに初めて買ったCDでもあります。
気に入っている盤は2種類あって、ひとつはデュトワ指揮・モントリオール響のもので、どちらかというと、表現が変ですが、危なげなくすっきりまとまった感じの演奏です。
もうひとつはカラヤン指揮・ベルリンフィルのもので、これは前者とは打って変わって、各楽器、特に金管楽器が強烈にアピールしてきます。とくに第4楽章のトロンボーン、そして続くトランペットソロは身震いがとまらないほど感動を呼びます。僕が持っているのは前者のCDのみですが、後者もいずれは入手するつもりです(いまはカセットテープにダビングしたものを持っています)。ノルン様も機会がございましたらお聞きください。本記事で紹介されている盤は良く見かけますので一度聞いてみたいと思います。
手前味噌ですが、いつかは僕のブログでもこの音楽の紹介記事を書いて見ますので、お時間がございましたらお読みいただけるとうれしく思います。
長くなりまして申し訳ありませんでした。


http://ameblo.jp/escort1000lakes
2007/02/07(水) 18:34 | URL | escort1000lakes 79D/WHSg
>escort1000lakesさまへ
コメントありがとうございます。

名盤CDをご紹介頂きありがとうございました。
これですか?という確認含めて、本文記事の一番下に、リンクを貼ってみたのですが、合っておりますでしょうか?
違っていたら教えてくださいませ。

20年前、といえば、CDが出始めた頃ではないでしょうか?
それまでレコードでも聴かれていましたか?
CDはCDの、レコードはレコードの良さがあるように思います。
今はもうレコードも聞けないですけど・・・

こちらこそ読者登録ありがとうございます。
コメントにとても恐縮しております。
中身の無い記事もたくさんあります・・・
特にブログ書き始めた頃の記事は、2行だけとか。。
たまに、過去の記事を書き直しています。
実は今日Upした空気清浄機の記事も、ブログ始めた頃に書いたものを、今日書き直したものです(ついでにAmazonの在庫確認してリンク・タイトルも変えました)。

ですから、あまり過度な期待をなさらないでくださいね。。。
これからも、手抜きの記事も書くので・・・
(このシェヘラザードも、そのうちに書き直すと思います。)

それでは、これからも宜しくお願い致します。


http://ameblo.jp/norun3sisters
2007/02/07(水) 21:50 | URL | ノルン 79D/WHSg
お返事ありがとうございます。
お返事ありがとうございます。しかも、僕が気に入っているCDのリンクまで貼っていただいて嬉しいかぎりです。 貼っていただいたリンクで合っております。

おっしゃるとおりCDが出初めの頃でした。ディスクの値段こそ現在と変わらず3000円程度でしたが、CDラジカセは10万円近くするとても高価なものでした。
ちょうど時代はレコードからCDへ移行していくころでしたね。我が家にレコードプレーヤーはなかったので、あまり馴染みはなかったのですが、時代の流れに応じてレコード VS CD論争が白熱していたのが懐かしいです。当時の議論ではやはり暖かみがあると言われるアナログレコードが優勢だったと記憶しております。一方、クラシックファンにとってはダイナミックレンジの広いCDが多くの評論家から人気があったようですね。それぞれに利点や良さはあると思います。

過去の記事もメンテナンスされているのですね。ただの日記ならぬ、ウェブログとして、記事が錆びないように管理されていることは、僕のような初心者は見習うべきところです。

これからも良きセレクトショップのお手本として、応援させていただきます。

ありがとうございました。


http://ameblo.jp/escort1000lakes
2007/02/07(水) 22:51 | URL | escort1000lakes 79D/WHSg
>escort1000lakesさまへ
お返事ありがとうございます。

応援してくださるとのことでとても嬉しいです。
でも、自己満足に好きなこと書く、
気楽なブログのつもりです。
ちょっと前のアメーバニュースに載った
"モテない系"趣味のブログを目指したものなので・・・
お手本になるようなものではとてもないですし、
なんかほんとに恐縮してしまいます。。

それと出光のロゴ、私も女性だと思っていました!!
アポロだったのですね。初めて知りました。

それでは、今後も宜しくお願い致します。


http://ameblo.jp/norun3sisters
2007/02/08(木) 13:52 | URL | ノルン 79D/WHSg
無題
なるほど、でもこれからも楽しみにしております。
私のブログもご覧いただきましてありがとうございます。
こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。


http://ameblo.jp/escort1000lakes
2007/02/08(木) 18:03 | URL | escort1000lakes 79D/WHSg
>escort1000lakesさまへ
ご丁寧にありがとうございます。

これからも名盤CDなど紹介してくださいませ。
私はそんなに聴き比べていないので・・

宜しくお願い致します。


http://ameblo.jp/norun3sisters
2007/02/08(木) 21:45 | URL | ノルン 79D/WHSg
どうもありがとうございます。
ありがとうございます。いくつか予定しているものはあるので、そのうちご紹介させていただきますね。
それでは。


http://ameblo.jp/escort1000lakes
2007/02/08(木) 23:42 | URL | escort1000lakes 79D/WHSg
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/86-5ad8e51b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。