「古寺社巡りの愉しみ―歴史と建物の鑑賞ハンドブック」 瓜生中

「古寺社巡りの愉しみ―歴史と建物の鑑賞ハンドブック」 瓜生中 に関する記事です。
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

HOME芸術_その他「古寺社巡りの愉しみ―歴史と建物の鑑賞ハンドブック」 瓜生中

2006/12/26 Tue

2006年ももう残り僅か。もういくつ寝るとお正月。

今回は、初詣等に神社やお寺に行かれる方も多いかと思いますので、
その際に役立つ本を2冊程紹介したいと思います。
1冊目はこの記事の「古寺社巡りの愉しみ」で、これは主に神社やお寺の建築のガイドです。
2冊目は、次の記事で紹介しようと思っている、「日本庭園のみかた」です。
この2冊で、お参りもより興味深く楽しむことが出来るかと思います。
⇒「日本庭園のみかた」の記事はこちら


まず、この「古寺社巡りの愉しみ」ですが、ベスト新書から出ているものです。
写真や図も比較的多数載っていて、コンパクトな新書版なので、
お出掛けのお供の1冊に邪魔にならないというところが、この本の良さの一つかと思います。

内容は神社篇、寺院篇の2部構成で、概ね以下のようになっています。
第一部 神社篇
 ・基礎知識
 ・神社建築の見方
 ・見所(薀蓄)
 ・全国神社参拝ガイド(全国の有名な神社の案内)
第二部 寺院篇
 ・基礎知識
 ・寺院建築の見方
 ・見所(薀蓄)
 ・仏像の種類と見分け方
 ・全国寺院参拝ガイド(全国の有名な寺院の案内)


全国神社参拝ガイドには、全国の超有名な70超の神社が紹介されており、
多くの皆様が初詣に行かれるような場所が載っています。

また、寺院篇では、数ページの非常に簡単な解説ですが、
仏像の見方についての解説が付いています。
仏像の鑑賞の仕方も知っているといないとでは、楽しみ方が全く違うことでしょう。
この著者は仏像の鑑賞についての本も多く書いているようなので、

もしさらに興味を持たれた方は他の本も読んでみると良いでしょう。
でも、全くの初心者の方なら、まずはこの本を入口とされると良いと思います。


神社、仏閣について多少の知識をつけることで、興味も増すと思います。
興味がより増すことで、お参りの際のお祈りもより心がこもるかもしれません。
それは、結果的にお祈りが神様仏様に届き易くなり、
より願いを叶えて頂け易くなるかもしれません・・・・ね。

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る


瓜生 中
古寺社巡りの愉しみ―歴史と建物の鑑賞ハンドブック

以下、私が読んだものではありませんが、この著者の本です。
瓜生 中
古建築の見方・楽しみ方―これで神社や仏閣の意味がよくわかる

瓜生 中
仏像がよくわかる本―種類・見分け方完全ガイド

⇒ノルン3姉妹のお気に入りブログ Neo 目次Topへ戻る




関連記事

[RSS]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://norn3sisters.blog111.fc2.com/tb.php/91-d23789e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。